ここから本文です

元英代表MFジェラードがレンジャーズ新監督候補に浮上! すでに交渉中と英紙報道

4/26(木) 22:18配信

Football ZONE web

スコットランドの名門がリバプールの英雄に白羽の矢

 リバプールのレジェンドで元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが、スコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズの新監督候補に浮上しているようだ。英紙「ザ・サン」が報じた。

【動画&写真】「うぬぼれ」「ファン激怒」と海外で波紋 リバプールFWが見せた、余裕の「ノールックシュート」の瞬間

 ジェラードと言えば、幼少の頃からリバプールのアカデミーで育ち、1998年から2015年までプレー。クラブでは史上3人目となる公式戦700試合出場を達成し、04-05シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグ制覇にも大きく貢献した。その後、アメリカのロサンゼルス・ギャラクシーでプレーし、16年に現役を引退。現在はリバプールU-18を指揮している。

 そんなジェラードに、スコティッシュ・プレミアリーグのレンジャーズ監督就任の可能性が浮上している。今季はシーズン途中にポルトガル人のペドロ・カイシーニャ監督を解任。現在は暫定としてコーチだったスコットランド人のグレアム・マーティ氏が監督を務めており、リーグ優勝も非常に厳しい状況となっている。そのためクラブは来季の新監督招聘を考えており、ジェラードに白羽の矢が立った形だ。

 現在は関係者間で会談が行われており、ジェラードとも交渉中。もしレンジャーズの監督になれば、かつてリバプールで指導を受けた現セルティックのブレンダン・ロジャース監督と、ライバル指揮官として再会を果たすことになる。ここからどんな動きが起きるかは分からないが、今夏スコットランドでジェラード監督が誕生しているかもしれない。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/26(木) 22:18
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あわせて読みたい