ここから本文です

ミラン、韓国代表MFの争奪戦から撤退か。移籍先はイングランド国内に?

4/27(金) 11:00配信

フットボールチャンネル

 スウォンジー・シティに所属する29歳の韓国代表MFキ・ソンヨンに興味を示していたミランが撤退し、代わりにアーセナル所属のイングランド代表MFジャック・ウィルシャー獲得を狙っているようだ。『カルチョ・メルカート』が報じている。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 今季終了後にスウォンジーとの契約が終了するキ・ソンヨン。以前からミランが同選手の獲得を目指しているとの報道があった。しかし同メディアによると、ミランは交渉の最終段階まで進まず、獲得を見送る姿勢を示しているとのこと。

 代わりにウィルシャーに注目しているが、こちらは欧州サッカー連盟(UEFA)から下されるファイナンシャルフェアプレー(FFP)の結果を見て判断するという。現在はエバートンを含めたプレミアリーグの複数のクラブがキ・ソンヨンに興味を示しており、イングランド国内で移籍することになるかもしれない。同選手は今季公式戦29試合に出場し2得点3アシストを記録している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)