ここから本文です

「ジェラード監督」が来週誕生へ! 現地紙がレンジャーズ就任秒読みと報道

4/29(日) 19:31配信

Football ZONE web

アシスタントコーチにリバプールの元同僚マカリスターを任命か

 リバプールのレジェンドで元イングランド代表MFスティーブン・ジェラードが、スコットランドの名門レンジャーズの監督に就任することになりそうだ。スコットランド紙「The scotsman」が報じた。

【動画&写真】「うぬぼれ」「ファン激怒」と海外で波紋 リバプールFWが見せた、余裕の「ノールックシュート」の瞬間

 主将として2004-05シーズンにUEFAチャンピオンズリーグを制すなど、リバプールの英雄として知られるジェラードは、ロサンゼルス・ギャラクシー所属時にコーチングライセンスを取得し、2016年11月の引退後はリバプールU-18の監督として現場に携わっている。そんなジェラードに対して、スコットランドの名門クラブであるレンジャーズが監督就任に向けて興味を持っていると現地時間26日に一斉に報道され、本人とも交渉中とされていた。

 そんななかスコットランド地元紙「The Scotsman」は、「ジェラードが次のレンジャーズの監督になる」との見出しで報道。アイブロックス(レンジャーズの愛称)の首脳陣と会談を重ねた結果、レンジャーズからの申し出をジェラードが受け入れ、来週には正式発表されると報じている。

 また就任にあたってリバプールのチームメイトであり、15年にはリバプールでトップチームのコーチを担っていた元スコットランド代表MFギャリー・マカリスターをアシスタントコーチに任命する模様。以前にはイングランドのフットボールリーグ1(英3部相当)のMKドンズからのオファーを断っていたジェラードだが、ついにトップリーグの監督としてデビューすることになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:4/29(日) 20:05
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新