ここから本文です

一番美味しく焼けるのはどれ?売れ筋プレミアムトースター3モデル徹底比較

5/3(木) 8:30配信

@DIME

バルミューダが先鞭をつけたスチーム機能付きオーブントースター。最近は各社からオリジナルモデルが発売され、選択の幅も広がっている。数ある中から今回、厳選した3製品の実力を同一条件の下、検証してみた。

【写真】一番美味しく焼けるのはどれ?売れ筋プレミアムトースター3モデル徹底比較

◎スチームの力に大差なし選びのポイントは+αの機能
 今回、3つのモデルで同じようにトーストを焼いてみましたが、いずれも小麦の甘みと香りがよく引き出されていました。表面はサクサク、中もふっくらしていて、おいしかった。これはスチームの力がしっかり生かされている証拠だと思います。たとえばヒーター式のトースターだと、パンが少しパサついているだけで、焦げたり、うまく焼けなかったりしますが、スチーム式ならパンの状態に左右されることもありません。あとは、いろいろなパンをよりおいしく焼きたいなら温度制御に優れた「バルミューダ」、調理にも使いたいなら「シャープ」、家族世帯なら「ドウシシャ」など、目的に合わせて選べばいい。また、日常的に長く使うものなので、気に入ったデザインであることも重要です。

パン好きフォトグラファー/マツナガナオコさん
料理や手芸写真を主とするカメラマンとして活躍する一方で、パン愛あふれるブログも人気。

■ファミリー世帯で活躍するハイコスパモデル

ドウシシャ『スチームBIGオーブントースター OTS-131』
オープン価格(実勢価格約1万円)
スチーム機能はあり、なしが選べるほか、最大240℃の加熱調理も可能。目安の加熱時間が前面表示されていて、操作もスムーズだ。

[サイズ]W34.5×H23×D34cm [重量]4.3kg [消費電力]1300W
[タイマー]オーブン15分、スチーム5分 [モード]温度切り替え:80~240℃

テスト 01「注水口は小さいが意外に入れやすい」
注水口は扉を開けた右側に。「カップの口が細いので注水しやすいです。収納用フックが付き、カップをなくしにくいのもイイ!」{★★★★★}

テスト 02「4枚同時に焼けるのがうれしい」
庫内サイズは幅28、奥行26.3cmと市販の冷凍ピザや食パン4枚を同時に焼けるサイズ。「だからといって本体は、他とそう変わらず、圧迫感もナシ」{★★★★★}

テスト 03「両面ともバランスよく焼けています」
「他に比べるとこんがり感がやや足りないかなという気はしますが、まんべんなく焼き目がつき、おいしいです」{★★★★}

〈マツナガ’s総合評価〉
「タイマーの数字がやや見づらいものの、スチームの有無も選べるし、すべてにおいて及第点。何より手に取りやすい価格が魅力ですね」

■トーストのポテンシャルを再発見させたブーム牽引役

バルミューダ『BALMUDA The Toaster』2万2900円
トーストやリベイクなど、パンの種類に合わせた焼き方を選べる4つのパンモードと3つの温度帯が選べるクラシックモードを備える。グレーは限定カラー。

[サイズ]W35.7×H20.9×D32.1cm [重量]4.3kg [消費電力]1300W
[タイマー]15分 [モード]パン4モード、温度3段階(170℃、200℃、230℃)

テスト 01「カップの迷子対策だけが気になります」
注いだ水は庫内で温められ、パンの表面を薄く覆った後、中に水分を閉じこめる。「温度制御技術がスゴイ。でも計量カップを失くしそう」{★★★★}

テスト 02「パン専用モードが何と4種類も」
上火強めのチーズトーストモードほか、パンのおいしさを引き出すモードが4つ。「アイコンのデザインも◎」{★★★★★}

テスト 03「パン表面と中のバランスが絶妙」
パンの焼き上がりに関係する3つの温度帯を細かく制御。「パン好きもうなるベストな焼き加減。時間も早い!」{★★★★★}

〈マツナガ’s総合評価〉
「焼き時間の早さ、焼き上がりともに、さすがです。リベイク(温め直し)も試しましたが、こちらも上出来。発売から2年経ても揺るがない人気に納得」

■過熱水蒸気パワーで食材のおいしさを存分に引き出す

シャープ『ヘルシオグリエ AX-H2-W』
オープン価格(実勢価格約3万9800円)
熱風調理の約8倍の熱量を持つ過熱水蒸気の水のチカラで中までしっかりおいしく加熱。パンのリベイクや惣菜のあたため、ノンフライ調理も得意分野だ。

[サイズ]W41.2×H21.8×D31.5cm [重量]6.4kg [消費電力]1410W
[タイマー]15分 [モード]過熱水蒸気パワー3段階 (弱・中・強)

テスト 01「水タンクが使いやすく仕組みも秀逸です」
水タンクを入れないと電源が入らないので、水の入れ忘れがない。「3段階のパワー選択アイコンやタイマーの操作感も心地いい」{★★★★★}

テスト 02「ヘルシー調理に使えるのも◎」
冷凍食品の唐揚げもジューシーな仕上がりに。「ウォーターオーブン機能が秀逸。汚れにくいシリコンコーティングトレイで手入れもラクチンです」{★★★★★}

テスト 03「しっとり好き派におすすめですね」
「表面もこんがり焼けていますが、それ以上に中のふんわり・しっとり感が印象的。耳も比較的ソフトです」{★★★★}

〈マツナガ’s総合評価〉
「水分多めでしっとり感が際立ちます。過熱水蒸気調理が主軸なので、パンだけでなく、他の調理など幅広く使いたい人におすすめですね」

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIME

最終更新:5/3(木) 8:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2018年8月号
6月15日発売

定価800円

コスパ最強の仕事ガジェット&文房具
ボーナスで買いたいごほうび家電30
2018下半期ヒットのキーワード40