ここから本文です

「相手の夢を打ち砕いた」「壮大なパフォーマンス」1G1Aの乾貴士をスペイン紙が大絶賛!

5/5(土) 23:25配信

SOCCER DIGEST Web

思い切ったシュートで大勝劇に華を添える。

 日本代表MFの乾貴士が圧巻のパフォーマンスを披露した。

 5月5日、リーガエスパニョーラ36節の試合が行なわれ、エイバルはジローナに4-1と完勝した。2試合連続で先発出場した乾は1ゴール・1アシストの大活躍で大勝劇に華を添えた。

【動画】乾がゴラッソ! 日本人MFの今季5点目をチェック

 この日、立ち上がりから力のこもったプレーを見せていた乾が、最終局面で輝きを放ってみせたのはゲーム終盤だ。まずは80分、敵陣中央の浅い位置で倒されてファウルを得た乾は、すかさず素早いリスタートから相手ディフェンスラインの背後へ走り出していたジョアン・ジョルダンへスルーパスを供給。チーム3点目をアシストした。

 これで勢いに乗った乾は89分、自らの足でダメ押しの1点を奪う。

 敵陣ペナルティーエリア外で味方の落としを受けた乾は、思い切り良く右足を振り抜く。鋭い弾丸ライナーは、相手GKの手に当たったものの、そのままゴールに吸い込まれた。

 今シーズン5点目を奪ってエイバルに2試合ぶりの勝利をもたらした乾には、現地メディアも賛辞を贈っている。
 
 スペイン紙『Marca』は、「イヌイがジローナの夢を打ち砕く」と見出しを打ったマッチレポート内で、「イヌイは素早く、そして正確なプレーで中盤に欠けていた“遊び”を示し、その壮大なパフォーマンスで4点目をゲット。日本人MFが大きな勝利をもたらした」と綴り、乾のプレーを絶賛した。

 また、エイバルの地元紙『EL DIARIO VASCO』は、「素早いリスタートでジョルダンにゴールを与えたイヌイは試合終了間際に誰が支配者であるかを見せつける。卓越した日本人MFは、最後の瞬間にゴールを決めてみせた」と褒めちぎった。

 ここにきて再び状態を上げている感もある乾。シーズン終了後に行なわれるロシア・ワールドカップのメンバー入りに向けて、ジローナ戦のゴールは大きなアピールになったことは間違いない。
 

最終更新:5/5(土) 23:33
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)