ここから本文です

名将アンチェロッティ、古巣ユーベで監督復帰か 実現に向けて“唯一の障害”とは?

5/5(土) 17:50配信

Football ZONE web

イタリア代表監督就任が破談とされるアンチェロッティ氏、ユーベ復帰が現実路線も…

 先日、イタリア代表監督への就任が破談に終わったとされるカルロ・アンチェロッティ氏は、次に監督を務めるクラブが注目されている。イタリア衛星放送局「スカイ・スポーツ」は古巣ユベントスへの復帰が現実的なものだとし、そのうえで唯一の障害があると報じた。

【動画】「常識を超えている」「年間ベストゴール級」と反響! イタリア代表FWの華麗すぎる“背面スコーピオンボレー”

 これまでミランやパリ・サンジェルマン、レアル・マドリードなど名門を率いてきたアンチェロッティ氏は、今季開幕後にドイツ王者バイエルン・ミュンヘンから監督を解任され、現在はフリーの状態にある。そこに目をつけたイタリアサッカー連盟が、ワールドカップ本大会への出場を逃したイタリア代表の再建を託そうとしたが、交渉が折り合わずに破談に終わったとされていた。

 同局は、イタリア王者ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督にアーセナルやパリ・サンジェルマンへの“移籍”が取り沙汰されているため、ユベントスの新監督就任が現実的だと報じている。クラブのアンドレア・アニェッリ会長や強化部との関係も良好とされ、実現すれば2000-01シーズン以来の古巣指揮となる。

 しかし、唯一の障害がアンチェロッティを歓迎しないサポーターにあるとした。実際、アンチェロッティが指揮した3シーズンでユベントスはリーグ優勝を果たすことができず、欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも結果が残せなかった。この当時は、エースのFWアレッサンドロ・デルピエロが膝の十字靭帯を断裂する重傷に見舞われたという事情があるにしても、アンチェロッティの前後に指揮したマルチェロ・リッピ監督の勝ち取ったタイトル数と常に比較されている。

 果たして、ユベントスを離れた後に国内外で多くのタイトルを獲得して名将の地位を確立したアンチェロッティを、サポーターは受け入れるのか。その状況次第では、18シーズンぶりの復帰が現実味を帯びてきそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/5(土) 19:33
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)