ここから本文です

バルサ、クラブ史上初のリーグ戦無敗優勝まで後3試合。達成すれば86年振りの大記録

5/7(月) 9:00配信

フットボールチャンネル

【バルセロナ 2-2 レアル・マドリー リーガエスパニョーラ第35節】
 
 現地時間6日に行われたリーガエスパニョーラ第35節でバルセロナはレアル・マドリーと対戦し2-2の引き分けに終わった。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 開始早々バルセロナがスアレスのゴールで先制するもクリスティアーノ・ロナウドが同点ゴールを決めすぐにマドリーも追いつく。その後は両チームともファールの応酬となり前半終了間際にはバルセロナのセルジ・ロベルトがマルセロに対し暴力行為で一発退場となる。

 数的不利のバルセロナだったが後半にメッシのゴールで勝ち越しに成功する。しかしレアルもベイルが72分に貴重な同点ゴールを決め試合は終了した。

 この結果バルセロナは今季リーグ戦未だ無敗を継続している(26勝9分け)。なおこれまでシーズンを無敗で終えたチームは86年前のマドリーのみである。しかも当時はわずか18試合と現在よりも半分以下の試合数だった。

 なおバルセロナのリーグ戦ラスト3試合はビジャレアル、レバンテ、レアル・ソシエダとなっている。果たして大記録を達成する事が出来るのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)