ここから本文です

ユーベ、前人未到の7連覇は「ほぼ確定」。ナポリが奇跡を起こす条件は…

5/7(月) 14:20配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエA第36節のナポリ対トリノ戦が現地時間6日に行われ、2-2のドローに終わった。首位ユベントスの優勝は決定しなかったが、「奇跡」が起きない限り優勝はほぼ確実な状況となった。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 ユーベは前日に行われたボローニャ戦に3-1の勝利を収めて勝ち点91。2位のナポリがホームでのトリノ戦に敗れればユーベの優勝が決定する状況だったが、ナポリの勝ち点1獲得で優勝は持ち越された。

 だが、1ポイントを加えて勝ち点85としたナポリがユーベを逆転できる望みはあまりにも小さい。残り2試合で6ポイント差となっているため、ユーベが残り2試合のローマ戦とヴェローナ戦に敗れ、ナポリがサンプドリア戦とクロトーネ戦に勝利を収めることは当然必要となる。

 勝ち点が並んだ場合、セリエAでは直接対決の成績で順位を決定。だが両チームともそれぞれアウェイで1-0の勝利を収め、対戦成績は全くの互角となっている。

 直接対決の成績も同じであれば、次は得失点差が比較されるが、現時点でナポリの+45に対してユーベが+61と大きくリード。残り2試合でユーベが2敗、ナポリが2勝するだけでなく、16点の差を埋める大勝や大敗が必要となる。

「奇跡が起きない限り歴史が変わることはない」と伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はこの状況について述べている。ユーベが前人未到の7連覇を達成する可能性はきわめて高い。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)