ここから本文です

エバートンFWルーニーがMLS移籍へ D.C.ユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意

5/10(木) 22:31配信

Football ZONE web

今季古巣エバートンへ13年ぶりに復帰するも、わずか1年で再びチームを離れることに

 エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッド移籍で大筋合意に達したことが分かった。英公共放送「BBC」によれば、移籍金は1250万ポンド(約18億5000万円)とされている。

【動画】再生回数190万回超…「リーグ史上最高の一撃」と絶賛の嵐! 元英代表FWルーニーが叩き込んだ“伝説のオーバーヘッド弾”

 イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで歴代最多得点記録を持つルーニーは、今季エバートンへ13年ぶりに復帰。プロデビューを果たした古巣で再スタートを切っていた。

 しかし、わずか1年で再びグディソン・パーク(エバートンの本拠地)に別れを告げることになりそうだ。ルーニーの代理人はすでにアメリカで交渉を行っており、ついに大筋で合意に達したと報じられている。ルーニーも移籍の意志を固めているようだ。

 ルーニーは2020年までの契約でオファーを受けているという。サッカー界のスターがまた一人、アメリカに活躍の場を移すことになりそうだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/11(金) 9:52
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新