ここから本文です

ベンゲル監督が日本へ? 英国名物記者の爆弾発言「代表を率いるかもしれない」

5/13(日) 8:30配信

Football ZONE web

アーセナルを今季限りで退任、Jクラブ指揮に英ブックメーカーはオッズ「3.5倍」

 今季限りで22年間の指揮にピリオドを打ち、アーセナルを退団するアーセン・ベンゲル監督が、日本サッカー界にカムバックする可能性があるのだろうか。イギリスの有名ジャーナリスト、ヘンリー・ウィンター氏は「彼が日本へ行ったとしても全く驚かない」と語っている。

【写真】セクシーな“半裸写真”で悩殺…守護神のガールフレンドが惜しげもなく披露した自慢の“美ボディ”

 ベンゲル監督は1995年から翌96年までJ1名古屋グランパスを率いた。その後、アーセナルを指揮して22年間の長期政権を築いた。先日、今季終了後に契約満了をもって退任することを発表。その後に去就についてはすでに多くの憶測が飛び交っている。

 そうしたなかで注目の発言をしたのが英国の名物記者であるウィンター氏だ。日本でも翻訳著が出版されるなどコアなサッカーファンにはお馴染みの同氏は英公共放送「BBC」の「ラジオ5」に出演し、「彼が今後何をするのか内部の情報は何も知らない」と前置きしたうえで、「私は彼が日本へ行ったとしても全く驚かない。彼はあの国を愛している。代表チームを率いるかもしれないね」と語った。

 英紙「デイリー・スター」では早速「アーセン・ベンゲルが日本へ移籍? 専門家が爆弾発言だ」と驚きを持って報じている。ウィンター氏曰く、ベンゲル監督は日本の美的感覚に優れたライフスタイルも好んでいるという。

 また英国ブックメーカー「ベットフェアー」ではベンゲル監督が来季Jリーグクラブを率いるという賭けに3.5倍のオッズをつけていると伝えられている。現地でも日本行きの可能性は決してゼロではないと考えられているようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/13(日) 9:42
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ