ここから本文です

草なぎ剛「ユニット感をもっと出したい」香取慎吾との楽曲について言及

5/14(月) 7:05配信

ザテレビジョン

5月13日OAの「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayFM)で、香取慎吾と草なぎ剛が5月6日に放送された「7.2 新しい別の窓」(AbemaTV)を振り返り、その中で、ライブの裏話を明かした草なぎが「次回はユニット感をもっと出したい」と今後の課題を語った。

【写真を見る】雨の中、美術用品を買いに出た香取慎吾

香取と草なぎによるユニット、SingTuyoとしてリリースした「KISS is my life.」を番組で初披露。香取が改めてリスナーに報告すると、「いや、緊張したね」と草なぎ。

香取が「緊張しまたか、あれはぼくりりくんがいたからすごく助けてもらったし、初披露なのに作ってくれた本人がいて。あんなコラボができてうれしかった」と、楽曲を提供したシンガーソングライターのぼくのりりっくのぼうよみとライブで共演できた喜びを語った。

また、当日は草なぎが出演する舞台の公演日で、リハーサルができなかったという。

香取は「(事前に)リハーサル室でのリハーサルはしたから、位置はこのとき移動しようねとかは決めてあったんだけど、ボロボロでしたよね」と回想。

草なぎは「分かりませんでしたね。途中、教えてくれたよね? こっちだよって。ありがとうございます」と香取がライブ中にフォローしてくれたことを改めて感謝した。

香取は「つよぽんが右往左往してたから、あっちあっちっていったけど。頭のサビを、KISSKISSKISS~のところは、二人でくっついて背中合わせみたいな…」と本来の動きを明かすと、「そうだったっけ? 俺、そこにいなかった?」と草なぎ。

香取は「離れてったの。俺はなんとかくっつこうとしたのに。くっつこうとすればするほど離れていくの。だから諦めたの途中で」と裏話を明かした。

草なぎは「次回はぜひユニット感をもっと出したいね」と反省を踏まえて今後の課題を語った。

ライブの感想を聞かれると「よかったよ、気持ちよかった。だけど難しいけどね、歌が難しいから緊張する部分もあるけど、でも気持ちよかったね」と香取。

また、番組全体について草なぎは「楽しかったね。それぞれ場面が全く違くて、1日でこんなたくさんのいろんなことができたんだなっていう。すごい番組なと思った」と感心した様子で語っていた。

Twitterでは、草なぎが舞台出演後の生放送だったことから「ハードな舞台なのにすごい」「超人だ」という投稿が寄せられていた。

「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)は毎週日曜夜7時から放送。 (ザテレビジョン)

最終更新:5/14(月) 7:05
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月15日

定価:370円

Yahoo!ニュース特設ページ