ここから本文です

アイドルレスラーだった「小倉由美」いまは天ぷら屋の女将

5/15(火) 20:01配信

SmartFLASH

「36歳のときに結婚して、いまでは天ぷら屋さんの女将ですよ」

 JR大森駅東口から徒歩5分、天ぷら割烹「天冨久」に行くとアイドルレスラーの小倉由美(50)が笑顔で迎えてくれた。お昼過ぎに行ったところ、ランチ客で行列ができていた。

 1983年にデビュー、160センチの小柄な体で活躍した。
 1987年に、2年後輩ながら連勝街道をばく進していた宇野久子(のちの北斗晶)のタッグ王座に挑戦したときのこと。

「勝ちたい一心でロープ2段めから雪崩式ツームストーンドライバーをかけ、頸椎骨折の大怪我を負わせてしまいました。ほんとうに申し訳なく思っています」

 1990年に引退。その後、京急・大森海岸駅そばの居酒屋で働いているとき、2歳年下のご主人と知り合った。

「魚の仕入れ先が大田市場内の同じ卸問屋さんだったんです。飲みに誘われ、後はとんとん拍子でした。いまは子供も3人です」

おぐらゆみ
1967年9月2日生まれ 全日本女子プロレスから1983年にデビュー。2度にわたりWWWA世界タッグ王者に輝く
(週刊FLASH 2018年3月27日・4月3日合併号)

最終更新:5/15(火) 20:01
SmartFLASH