ここから本文です

大迫勇也、名門ブレーメンに移籍間近か。「メディカルチェックを残すのみ」

5/15(火) 20:19配信

フットボールチャンネル

 ケルンに所属するFW大迫勇也は、ドイツ1部のブレーメンへの移籍に近づきつつあるという。ドイツ『ダイヒストゥーベ』が15日付で報じた。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 今季ブンデスリーガはすでに全日程を終了し、ケルンは最下位で来季の2部降格が決定。大迫はこの夏に他クラブへ移籍する可能性のある選手のひとりだとみられている。

 その移籍先はブレーメンになるかもしれない。『ダイヒストゥーベ』によれば大迫の移籍はすでに「メディカルチェックを残すのみ」という状況であり、「長期契約」にサインする見通しだという。獲得費用は600万ユーロ(約7億9000万円)だとされている。

 ブレーメンのフロリアン・コーフェルト監督は、来季に向けてチームにより創造性を加えたいという考えを示している。そのための補強ターゲットとしていたケルンのMFレオナルド・ビッテンコートはホッフェンハイムへの移籍が発表されたが、それに代わる存在として大迫を獲得するとみられている。

 ブレーメンは4回のブンデスリーガ優勝を誇る名門クラブで、過去には奥寺康彦氏が所属していたこともある。近年は中位付近が定位置となり、2017/18シーズンは11位の順位で終えている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)