ここから本文です

ジャガーズ明かす「キンプリはすごい!」その理由は?【ものまねGP直前トーク(1)】

5/16(水) 6:03配信

ザテレビジョン

5月22日(火)夜7:56-10:54に日本テレビ系で放送される「ものまねグランプリ 男芸人VS女芸人 怒涛のガチバトルSP」。

【写真を見る】メルヘン須長の「沢口靖子」は爆笑必至!

日本テレビでおなじみの「ものまねグランプリ」シリーズが、初の試みで男女対抗戦を開催。優勝チームからMVPも決定する。

ザテレビジョンは、番組に欠かせない“ものまねジャニーズ軍団”を率いる兄弟コンビ・ジャガーズに直撃インタビュー。

ジャガーズは今回、KinKi Kidsの物まねタレント・ニンキキッズやそっくりさんたちとジャガーズ軍団を結成。KinKi Kids、嵐、手越祐也、Hey! Say! JUMPの物まねメドレーを披露する。

兄・ちーやんと弟・ジャガーともひろに本番前、今回の意気込みを聞いた。物まね愛、番組愛、ジャニーズ愛…とめどなく溢れる2人の“愛”をたっぷり、全3回でお送りします!

■ 意識したのは「ジャニーズカウントダウン」

――本番への意気込みを教えて下さい。

ちーやん:いつもは個々で戦っているんですけど、今回が男性対女性の対戦という事で、お祭り的な感じでこっちもせっかくやるんだったら大勢でやりたいなっていう思いがまずありました。「ジャニーズカウントダウン」みたいなことやりたいなっていう夢があって、個人戦ではできないので。今、リハーサルをやっただけでも楽しかったです!

ジャガーともひろ(以下、ともひろ):「別に僕たちが男性チーム、ジャガーズ軍団のメインじゃなくてもいいな」という思いが自分たちの中にあって。「デビュー組をサポートするジャニーズJr.の物まね」という今までのネタがフリになって、視聴者の皆さんは僕たちのことも見てくれると思うんです。たくさんいる顔そっくりさんの後ろで目立たないからこそ、ジャガーズらしさがまた出るんじゃないかな。

自分たちだけでやると「ここを見てください!」っていうのを、ネタ中にしっかり言ってたんですけど、今回は、そういうのはありません! どれだけ僕たちがサポートに徹しているかを楽しんでいただければ。実際のジャニーズJr.のファンの人たちも、テレビ見ててメインが歌っている後ろを気にしたりするじゃないですか。「あ、いま映った!」とか。そういう楽しみ方を、今回してもらいたいなと思います(笑)。

――よりホンモノ感が増しているんですね(笑)。

ともひろ:「楽しむ側が本物に近くなる」というのは、テーマでもありますね。

ちーやん:コンビでネタをする時、僕はいつも歌う方で、弟が(サポートや踊る)Jr.をやっていたんですよ。今回、僕もJr.をやって、「こんなにしんどいんだ」と思いました。本当に今回は見どころだらけです。僕たちの時間はリアルタイムで見てもらって、もう1回、録画したのを一時停止して一人一人見てほしい。

ともひろ:大変でしょ?

ちーやん:ずっと笑顔を作って、踊ってサポートするのを、実際やってみたけど。いやあ、大変!

ともひろ:それこそ、さっきの直前リハーサルは、初めてノーミスでできたくらいで。それまでは、曲が流れるとやっぱり歌う人の振り付けをやっちゃう時があったね。体に染みついているから、Jr.としての動きを全部忘れてて、「ああ、そっか」って言ってた!

ちーやん:「そうだ、ボール取りに行かないと」ってね(笑)。

ともひろ:あと、手が、ついマイクを持つ動きをしちゃう。

ちーやん:左手をどうしようってなったなあ。もう、テンパりましたね。Jr.からメインに立場が変わってもちゃんとできるキンプリ(King & Prince)とかすごいなって思います(笑)。

一同:(爆笑)

ともひろ:そこを、経て、だもんね(笑)。

ちーやん:そう、経て、デビューですから!

■ ものまねグランプリはジャニーズ視聴率が高い!

――ジャニーズネタをテレビで披露すると、反響はどうですか?

ちーやん:結構ジャニーズの方に、「ものまねグランプリ見てますよ」と、声を掛けていただきます。

ともひろ:ジャニーズのご本人からすごい言われるんですよ、この番組。

――たとえば、どんな方に声を掛けられましたか?

ちーやん:(Hey! Say! JUMPの)八乙女光君に、エレベーターの中で、

ともひろ:「今日、予約してきました」って言われたね。

ちーやん:「毎回見ていますよ」とも言ってくれました。

ともひろ:以前、Sexy Zone・佐藤勝利くんの物まねをやった時は、オンエアの1週間後ぐらいにコンサートのステージ上で「この間、ジャガーズさんが僕のソロ曲をテレビでやってくれて」みたいな話をコンサートでしてくれたりとか。

ちーやん:「あのJr.役は岸優太君だよね?」って勝利君が言ったら、今度は岸君が「そうそう、僕なんですよアレ」って!

ともひろ:「うちら2人をやってくれたんでしょ、ジャガーズさん」って!!

――うれしかったのがとても伝わります。他にエピソードはありますか?

ともひろ:A.B.C-Zの河合郁人君は物まねそのものが大好きで、もうずっと見てくれています。

ちーやん:業界視聴率もそうですけど、「ものまねグランプリ」は、ジャニーズ視聴率が高い。ものまね好きの方が本当に多いんです。

――「見ています」と言われるのは、プレッシャーになりませんか?

ともひろ:プレッシャーというよりも、「見ました」と言っていただいた時に、その方が所属するグループをやってなかったり、ファンの方からも「このグループやってほしかったです」と言われるのがドキッとします。なるべくいろんなグループをやるようにはしているんですけど、今回みたいにそっくりさんが来てやるとなると、限りがあるので。

今日は隣のスタジオでドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(毎週土曜夜10:00)の収録をしているので、勝利君もきっとたぶん「隣で『ものまねグランプリ』収録してる」って気にしてると思うんですけど(笑)。もし廊下で会ったら「今回Sexy Zoneはやらないです」とお伝えしないと。申し訳ないです。

■ 新ネタでいっぱいいっぱいのちーやんを見てください!

――ジャガーズファン“ジャガオタ”の方々へ一言、アピールをお願いします!

ともひろ:まず、過去ちーやんがこの赤いJr.の衣装(画像参照)を着たことが過去2回くらいしかないんです。そこも注目ポイントの1個なんですけど、いかに、ちーやんがJr.の大変さを身をもって感じているかですよね。そのちーやんの姿は普段見られないので、そこを楽しんでもらえたら。それを見た後に、普段の僕のサポートっぷりってやっぱすごいんだなって改めて思ってくれたら(笑)。

ちーやん:唯一「ものまねグランプリ」が毎回新ネタをかけている番組なので、それを楽しみにしてもらいたいです。それと、夢が、いつかみんなで大運動会をやりたいなって思っていて…

一同:(爆笑)

――そうなんですか!?

ちーやん:お客さんとかは入れないで、個人的な趣味で、みんな集めて大運動会やってSNSとかで上げたいなと思っているので、その第一歩になる今回の“お祭り感”になればいいなと思います。

――新ネタということですが、4曲ともテレビ初公開ですか?

ちーやん:今回は顔そっくりさんのJr.っていう感じだから(そういうことになります)。

ともひろ:いつもはご本人のコンサートを見て、細かいところを見つけてその再現っていう形なんですけど、今回はそっくりさんをジャガーズなりにサポートしてみたという感じなので、自分たちでアイディアから何から全部作っています。楽しんでいただきたいです!

【第2回へ続く】(ザテレビジョン)

最終更新:5/16(水) 6:36
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン30号
7月18日

定価:370円