ここから本文です

イブラヒモビッチ復帰は幻に。スウェーデン、W杯に向けて23人のメンバー発表

5/16(水) 22:35配信

フットボールチャンネル

 スウェーデンサッカー協会(SVFF)は15日、今夏のロシア・ワールドカップに向けた招集メンバー23人を発表した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 代表復帰の可能性が注目されていたFWズラタン・イブラヒモビッチ(ロサンゼルス・ギャラクシー)は、結局ワールドカップに向けたメンバーに招集されなかった。予選を突破したメンバーを中心として本大会を戦うことになる。

 EURO2016を最後に代表を引退したイブラヒモビッチだが、スウェーデン代表がロシア大会出場権を獲得したあと、代表復帰を示唆する発言を繰り返していた。だが先月26日にはSVFFから、イブラヒモビッチをメンバーに含めないことが正式に発表されていた。

 スウェーデン代表はワールドカップでグループFに入っており、6月18日に韓国、23日にドイツ、27日にメキシコと対戦する。発表された23人のメンバーは以下の通り。

▼GK
ロビン・オルセン(コペンハーゲン)
カール=ヨハン・ヨンソン(ギャンガン)
クリストファー・ノルドフェルト(スウォンジー)

▼DF
ミカエル・ルスティグ(セルティック)
ビクター・リンデロフ(マンチェスター・ユナイテッド)
アンドレアス・グランクビスト(クラスノダール)
マーティン・オルソン(スウォンジー)
ルドビグ・アウグスティンソン(ブレーメン)
フィリップ・ヘランデル(ボローニャ)
エミル・クラフト(ボローニャ)
ポントゥス・ヤンソン(リーズ)

▼MF
セバスティアン・ラーション(ハル)
アルビン・エクダル(ハンブルガーSV)
エミル・フォシュベリ(RBライプツィヒ)
グスタフ・スベンソン(シアトル・サウンダーズ)
オスカル・ヒリェマルク(ジェノア)
ビクター・クラーソン(クラスノダール)
マルクス・ローデン(クロトーネ)
ジミー・ドゥルマズ(トゥールーズ)

▼FW
マルクス・ベリ(アル・アイン)
ヨン・グイデッティ(アラベス)
オラ・トイボネン(トゥールーズ)
イサーク・キーセ・テリン(ワースラント=ベフェレン)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)