ここから本文です

借金に浪費癖。夫婦の金銭感覚が合わない場合どうすれば?

5/17(木) 22:13配信

ライフハッカー[日本版]

米Lifehackerで家族のお金にまつわる疑問を募集したところ、多数の回答が寄せられました。

【画像】借金に浪費癖。夫婦の金銭感覚が合わない場合どうすれば?

とりわけ多かったのが、夫婦間の話し合い、衝動買いの抑え方、予算の決め方などに関する疑問。これらの疑問について、今後数週間かけて答えていきたいと思います。

大きな借金をしたことも

今回は、匿名希望さんからのこんな疑問にお答えします。

わたしたち夫婦にとって最大の問題は、金銭感覚がまるで違うこと。夫は浪費家であり、私は倹約家なのです。

夫は私に内緒で、大きな借金をしていたことが何度もあります(2万5000ドル、1万ドル、5000ドルなど金額はさまざま)。そのたびに私が救済してきました。話し合いをして節約を約束させると、たいてい最初はうまくいくのですが、すぐに無駄になってしまいます(彼にはADDもあり、誰かに診てもらうように言い続けています)。ちなみに娘の学資保険は、私ひとりで払い続けています。

夫婦カウンセリングにも通っていますが、私はいまだに「もしかして」また夫の借金の肩代わりをしなければならないかもと考えると、何年もかけて貯めたお金を喜んで使う気にはなれません。

よく言われるのが、すべてを私ひとりで管理すればいいというアドバイス。でも、40にもなる夫の母親役などやりたくありません。それに、私が何とかして夫と娘のために非常用のお金を用意しても、夫が使い果たしてしまうのは目に見えています。なぜなら夫は根本的に、身の丈に合った生き方という考え方が理解できていないからです。

もう、八方ふさがりです。このままストレスをためながら彼がわかってくれる日を待つか、離婚して新たなお金の問題(私が必死で稼いだ退職金や貯金の半分を夫に持って行かれるのでしょうか?)に対処するかのどちらかしかないのでしょうか。

最初に念のためお断りしておきます。状況は人それぞれ異なるため、このような問題は本来であれば専門家に直接相談すべき事案です。

個別のアドバイスがほしければ、今すぐファイナンシャルプランナーにご相談を。

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。