ここから本文です

ペルー代表、ロシアW杯に向けた登録メンバーを発表。大ベテランのサプライズ招集はなし

5/17(木) 16:34配信

フットボールチャンネル

 ペルーサッカー連盟は現地時間16日、ロシアワールドカップに向けた24人の登録メンバーを発表した。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 ペルー代表は絶対的なエースだったFWパオロ・ゲレーロが出場停止で不在となる。その代役として、2016年に代表を離れた39歳のクラウディオ・ピサーロが招集される可能性もささやかれていたが、今回のリストには含まれなかった。

 ペルー代表はロシアワールドカップでフランス、オーストラリア、デンマークと同じグループCに入った。招集リストは以下のとおり。

▼GK
カルロス・カセダ(デポルティボ・ムニシパル)
ホセ・カルバーリョ(UTC)
ペドロ・ガジェセ(ベラクルス)

▼DF
ルイス・アブラム(ベレス・サルスフィエルド)
ルイス・アドビンクラ(BUAP)
アルド・コルソ(ウニベルシターリオ)
アルベルト・ロドリゲス(アトレティコ・ジュニオール)
ミゲル・トラウコ(フラメンゴ)
ミゲル・アラウホ(アリアンサ・リマ)
アンデルソン・サンタマリア(プエブラ)
ニルソン・ロヨラ(メルガル)
クリスティアン・ラモス(ベラクルス)

▼MF
ヨシマール・ヨトゥン(オーランド・シティ)
クリスティアン・クエバ(サンパウロ)
パオロ・ウルタド(ビトーリア・ギマランイス)
レナト・タピア(フェイエノールト)
エディンソン・フローレス(オールボー)
アンディ・ポロ(ポートランド・ティンバーズ)
ペドロ・アキーノ(BUAP)
ウィルデル・カルタヘナ(ベラクルス)
セルヒオ・ペーニャ(グラナダ)

▼FW
アンドレ・カリージョ(ワトフォード)
ジェフェルソン・ファルファン(ロコモティフ・モスクワ)
ラウール・ルイディアス(モレリア)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)