ここから本文です

大谷翔平の“天敵”張本勲が本誌にポロリ「二刀流いけるかも」【全文公開】

5/17(木) 5:00配信 有料

文春オンライン

大谷翔平の“天敵”張本勲が本誌にポロリ「二刀流いけるかも」【全文公開】

NPB史上最多の3085安打の張本勲氏

 投打に規格外の活躍を見せる米エンゼルスの大谷翔平(23)。日米で絶賛の嵐が巻き起こる中、手厳しい批評に徹する希少な“天敵”がいる。「サンデーモーニング」(TBS系)のスポーツコーナーで“週刊御意見番”を務める野球評論家の張本勲氏(77)である。

◆ ◆ ◆

 たとえば、米メディアの大谷評を一変させた4月の3試合連続本塁打の時も――。

「まぐれなのか、アメリカのピッチャーのレベルが落ちたのか。まあ両方だと思いますね」(4月8日放送)

 その後も、ランナーの大谷が牽制死したプレーには容赦なく“喝”を入れ、手放しの“あっぱれ”には慎重な姿勢を崩していない。

「毎週、張本さんの大谷に対する発言がネットで“炎上”するようになり、コーナーの視聴率もいい。今週はどんな文句をつけるのかと、大谷の活躍と合わせ、張本さんの発言にもそれだけ注目が集まっている」(TBS関係者)

 改めてご本人にご登場いただこう――。 本文:1,333文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込54
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年5月24日号

最終更新:9/13(木) 14:40
記事提供期間:2018/5/17(木)~2019/1/12(土)
文春オンライン

Yahoo!ニュースからのお知らせ(9月19日)