ここから本文です

聖域6 高給維持なら医療費は膨張 定員激増とAIの台頭で「医師余り」がやってくる! 

2018/5/19(土) 7:00配信 有料

週刊東洋経済

地方や外科や救急の人手不足は変わらない

<2018年5月26日号> 10年前に比べて、新しく誕生する医師数が格段に増えていることをご存じだろうか。

大学医学部の定員は、2007年度まで7625人に抑えられていた。それが18年度には9419人となり、実に1794人も増えたのだ。1医学部の定員は平均約115人なので、この10年で約16校分も新設されたのと同じになる。たった1校の新設で大問題となった加計学園の獣医学部(正式には岡山理科大学獣医学部)どころの騒ぎではない。 本文:2,541文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

鳥集 徹 :ジャーナリスト

最終更新:2018/5/19(土) 7:00
週刊東洋経済

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る