ここから本文です

柴崎岳、浮き玉パスからPK演出! 存在感を示しヘタフェの1-0勝利に貢献

5/20(日) 3:18配信

フットボールチャンネル

【マラガ 0-1 ヘタフェ リーガエスパニョーラ第38節】

 現地時間19日にリーガエスパニョーラ第38節の試合が行われ、8位ヘタフェは最下位マラガのホームに乗り込んで対戦。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は先発出場を果たしている。試合開始して73分、柴崎の浮き玉パスに抜け出したロイク・レミーがペナルティーエリア内に侵入し、マラガのディエゴ・ゴンザレスに倒されてPKを獲得。このPKをレミー自ら決めてヘタフェが先制。

 その後の追加点はなかったものの、1点を守り切ったヘタフェが1-0の勝利をおさめている。柴崎は先制点のきっかけを作っただけでなく、随所でチャンスを作り出し存在感を示していた。

【得点者】
73分 0-1 レミー(ヘタフェ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)