ここから本文です

長友佑都が移籍後初のタイトル! ガラタサライ、3年ぶり21回目のリーグ優勝

5/20(日) 2:56配信

フットボールチャンネル

【ギョズテペSK 0-1 ガラタサライ スュペル・リグ第34節】

 現地時間19日にスュペル・リグ第34節の試合が行われ、首位ガラタサライは6位ギョズテペSKのホームに乗り込んで対戦。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は先発出場を果たしている。試合開始して66分、PKからバフェティンビ・ゴミスがゴールを決めてガラタサライに先制点が入った。

 その後の追加点はなかったものの、ガラタサライが1点を守りきり1-0の勝利をおさめている。この結果、ガラタサライは2014/15シーズン以来となる3年ぶり21回目のリーグ優勝を果たした。長友にとっても、ガラタサライ移籍後初のタイトル獲得となっている。

【得点者】
66分 0-1 ゴミス(ガラタサライ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)