ここから本文です

「正解ではなく大正解だった」。長友佑都、トルコ移籍の決断を誇る

5/20(日) 20:13配信

フットボールチャンネル

 日本代表DF長友佑都が、1月の決断が「大正解だった」と振り返った。自身のツイッターに記している。

【動画】長友佑都が世界レベルで通用する理由

 インテルでコンスタントにプレーできないシーズンが続いていた長友は、今年1月に移籍を決断。トルコのガラタサライにレンタルで加入すると、すぐにレギュラーに定着した。

 そして現地時間19日、リーグ戦最終節で勝利を収めて優勝が決定。長友にとっては、キャリアで初めてのリーグ優勝となった。

 優勝から一夜明けて長友はツイッターを更新。「ガラタサライに来る決断は正解ではなく、大正解だった。サッカー選手としての誇りと、自信を与えてくれた。決断を正解にするかどうかは日々のプロセスで決まる」と記した。

 愛するインテルを離れるという苦汁の決断を下したことで、大きな成功を手にした長友。最高の状態でロシアワールドカップに臨むことができそうだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事