ここから本文です

京都U-18の有望株、財前淳が欧州へ。オーストリア1部昇格クラブと3年契約

5/23(水) 20:25配信

フットボールチャンネル

 来季オーストリア1部に昇格するヴァッカー・インスブルックは、京都サンガF.C.U-18に所属していたMF財前淳を獲得することが決定したとして23日に発表を行った。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 財前は1999年6月26日生まれで18歳の攻撃的MF。フリー移籍で加入し、ヴァッカー・インスブルックと3年契約を交わす。

 ヴァッカー・インスブルックは財前について、「有望な攻撃的選手」「ゴールへの動きや1対1のプレー、得点力に優れる」と紹介。アルフレッド・ヘルトナグルGM(ゼネラルマネージャー)も「若くて才能あるサッカー選手だ」とコメントしている。財前はトップチームの一員となるが、環境に慣れるためセカンドチームでもプレーする可能性があるとのことだ。

 ヴァッカー・インスブルックはオーストリア1部リーグで10回の優勝を誇る名門クラブ。近年は2部に降格していたが、2017/18シーズンの2部で優勝を飾って1部復帰を決めた。

 オーストリア1部リーグでは、FW南野拓実(ザルツブルク)やFW奥川雅也(マッテルスブルク)もプレーしている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース特設ページ