ここから本文です

猫に多い毛柄・キジトラの性格の傾向は?

5/24(木) 12:00配信

ねこのきもち WEB MAGAZINE

「毛柄と性格は関係している」なんてウワサをよく聞きますよね。ということで、今回は、日本の猫にとくに多いというキジトラ柄の猫の性格についてご紹介します! 

キジトラってどんな毛柄?

そもそも飼い猫は、リビアヤマネコというヤマネコが家畜化されて生まれました。そんなリビアヤマネコの柄に一番似ている毛柄というのが、このキジトラ柄。全身に黒と茶色のしま模様があるのが特徴です。傾向として、しっぽの先の色は濃くなりやすく、目と口の周りは薄くなりやすいとされています。

キジトラ柄の猫の性格は野性的?

リビアヤマネコと遺伝子構造が近いからか、野性的な猫が多いとされています。なので警戒心が強かったり、遊び好きな性格が多いといわれていますが、人に飼われるイエネコとして、心を許した相手の前では甘えん坊になるという面もあるようです。



キジトラ柄をもつ猫の中には、部分的に白い毛が混ざった「キジシロ」という毛柄も。基本的にはキジトラに近い性格だそうですが、甘えん坊が若干多いことも。というのも、白という色は野生界では目立つため、白い毛交じりの毛柄の猫が生まれるようになったのは、人に飼われるようになってからといわれています。人になれている=甘え上手、ということなのでしょう。



いかがでしたか? 
性格はその猫が暮らす環境などにも左右されるので、毛柄だけが性格を決定づけているわけではありません。しかし今猫を迎えようと思っている方や、2匹目を検討している方は、ぜひ毛柄も参考のひとつにしてみてくださいね♪


※写真の一部はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。

出典/「ねこのきもち」2017年11月号『毛柄×性格相関データFile』
        「ねこのきもち」2016年6月号別冊『KEGARA図鑑』
文/Monika

ねこのきもちWeb編集室

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ねこのきもち

株式会社ベネッセコーポレーション

最新号を毎月10日前後に
ご自宅にお届けします

1,111円

愛猫との関係、健康など、役立つ情報満載。
調べてもはっきりしなかった疑問に専門家が回答!
雑誌&付録を毎月ご自宅にお届けします。