ここから本文です

おディーンさま英語会見再び…家族語る内容もカッコよすぎ!

5/24(木) 0:36配信

女性自身

(動画/Bravoworks,inc.)

5月23日、東京・日本外国特派員協会で行われた主演映画『海を駆ける』(5月26日公開)の会見に深田晃司監督とともに登壇したディーン・フジオカ(37)。同協会で会見を行うのは、昨年公開された主演映画『結婚』以来、約1年ぶり。30分にわたった会見ではすべての質問に英語で対応。フランス、インドネシアとの3カ国で共同制作した同作に参加した動機や、ミステリアスな男・ラウを演じる上での苦労したことなどを終始にこやかに語った。

最終更新:5/24(木) 0:36
女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2826号・6月19日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

貴源治に二股発覚! 美女とホテル密会も…
三浦翔平 桐谷美玲に世界に一つの婚約指輪
稲垣吾郎 俳優オファー殺到にあった変化