ここから本文です

西野J、ハーフコートゲーム実施。本田圭佑は中央寄りでプレー【日本代表練習レポート】

5/24(木) 18:32配信

フットボールチャンネル

 日本代表は24日、千葉県内で今月30日の国際親善試合・ガーナ戦に向けて練習を行った。

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】

 大島僚太、山口蛍、柴崎岳、植田直通、三竿健斗、昌子源が合流。明治安田生命J1リーグ第15節・名古屋グランパス戦で負傷し、脳しんとう、頸椎捻挫と診断された中村航輔も参加し、スタッフとジョギングなどを行った。

 前日も参加しているメンバーはパス回しの後、ハーフコートゲームに移行。GKを含め7対7で行われ、片方のゴールはフェイスガードを着用した東口順昭が守った。

 武藤嘉紀は一番前でゴールを狙い、本田圭佑は中央寄りのポジションでプレーした。

(取材・文:青木務)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事