ここから本文です

現行モデルより小さくなる!? メルセデス・ベンツ GLE次期型、テールゲートが開いた

5/27(日) 7:04配信

clicccar

メルセデスベンツのミドルクラス・クロスオーバーSUV「GLE」次期型プロトタイプを、夕暮れのスカンジナビアで撮影に成功しました。

テールゲートが開いた! 激写されたGLEの画像をもっと見る

捉えたプロトタイプは、丸みを帯びた新たなボディラインやカモフラージュの具合により、現行モデルより小さくなった印象です。

しかし実際には、サイズアップが予想されています。次期型ではSUV用プラットフォーム「MHA」を採用し、ルーフラインがスポーティに。荷室の使い勝手が向上するだけでなくCd値が0.32から0.30へと進化し、20%以上の燃費向上が図られると予想されています。

パワーユニットは『Eクラス』から流用される2リットル直列4気筒エンジンを始め、3リットルV型6気筒エンジンや、「E350セダン」と共用するPHVもラインナップされるはずです。

ガソリンスタンドでの撮影時には小回りがきいており、ハンドル操舵性も確認出来たようです。また加速時には強いトルクもみられたといいます。

ワールドプレミアは、10月のパリモーターショーと予想され、2018年後半から2019年にかけての発売となるでしょう。

(APOLLO)

最終更新:5/27(日) 7:04
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)