ここから本文です

【MLB】大谷翔平はあのスーパースターにとっても規格外 「投打で活躍は信じられないよ」

5/27(日) 6:03配信

THE ANSWER

MLB屈指のスーパースター、トラウトが大谷翔平について言及

 米大リーグ、エンゼルスの今季最大の注目株である大谷翔平投手。投打に活躍を続け、米ファンを虜にしている。チームメートでMLB屈指のスーパースター、マイク・トラウト外野手は“二刀流の怪物”をどう見ているのだろうか。米メディアに大谷の印象を語っている。

【画像】「ステキすぎる。もう我慢できない」の声も上がった、少年ファンと交流する大谷の姿をエンゼルスが公開

「ショウヘイ・オオタニの何がマイク・トラウトを驚かせたのか」

 こう見出しをつけて、トラウトのインタビュー記事を掲載しているのは、トラウトの出身地でもあるニュージャージー州最大のニュースメディア「NJ.com」だった。

 開幕から約2か月。スーパースター、トラウトにとって大谷はどう映っているのか。

「今年の春にやってきてここでの環境がどんな物か戸惑いもあったと思う、だがシーズンが始まった途端、変わった…信じがたいね」

 トラウトにとっても大谷の存在は驚きでしかなかったようだ。二刀流にも言及し、「一つの役をこなす事だけでもタフだ。さらに彼は二役を上手くこなせている。物凄く印象的だよ」と話している。

大谷は英語を習得中も、チームメートも日本語の習得に興味

 トラウトのみならず、チームメートはみな、大谷が少しでも早く溶け込めるような雰囲気づくりを意識しているという。

「彼が入って僕らが彼と会った時、彼は仕事をしよう、より上手くなろうとしている印象だった。もちろんピッチャーと打者の二役としてね。チームとしての僕らは大きい家族のようなものだから、僕らは彼が居心地良く過ごせるようにしたい。私は日本には行った事がないが、こっちとは少し違う。僕らは彼が居心地良く過ごせるようにしているんだ」

 大谷も溶け込むために英語を習得中だが、チームでは逆に日本語を覚えようとしている選手が少なくないのだという。

「彼はここで英語を覚えようとしている。けどクラブハウスの皆も日本語を覚えようとしているのが面白いね」

 スプリングトレーニングでは、大谷の評価は決して高くなかった。オープン戦でも投手としては2試合で防御率27.00。打者としても32打数4安打と結果が出せず、順応に時間がかかるだろうと思われていたのだ。だがその“低評価”を見事に裏切ってみせた。

1/2ページ

最終更新:5/31(木) 15:43
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)