ここから本文です

名将ベンゲルに“J復帰説”浮上 英紙が日本行きに言及「熟考することになるだろう」

5/27(日) 19:20配信

Football ZONE web

1996年の名古屋以来となる日本サッカー界復帰に現実味

 今季限りでアーセナルを退任するアーセン・ベンゲル監督が、名古屋グランパスを率いた1996年以来22年ぶりに日本サッカー界に復帰を考えているという。英紙「デイリー・メール」が報じた。

【写真】「いつもなら想像し得ないこと」と名将ベンゲルも驚き “ライバル”のモウリーニョ&ファーガソンの敬意ある歓迎

 アーセナルでの長期政権を終えた68歳のベンゲル監督だが、引退の可能性は否定している。パリ・サンジェルマンのディレクター職就任の噂も否定した。

 こうした状況下、記事では「もしも日本から相応のオファーがあれば、ベンゲルは熟考することになるだろう」と言及してしている。ヨーロッパやアメリカから数多くのオファーがあるとされているが、日本行きは現実的なオプションとなりそうだ。

 ベンゲル監督は日本語も話すこともできるうえに、日本の文化も大好きだと伝えられている。

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタがヴィッセル神戸に加入し、さらにサガン鳥栖が元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス獲得に動くなどJリーグは活発な動きを見せている。ビッグネームの選手だけでなく、大物監督の上陸も実現することはあるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/27(日) 20:08
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事