ここから本文です

レアル退団示唆のベイルにマンUが熱視線。ライバルとの差を縮める好機?

5/28(月) 22:21配信

フットボールチャンネル

 レアル・マドリーのFWガレス・ベイルに対して、マンチェスター・ユナイテッドが関心を強めている。英紙『ガーディアン』が伝えた。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 ウェールズ代表のベイルは、現地時間26日に行われたチャンピオンズリーグ決勝リバプール戦で先発を外れたが、途中出場で2ゴールを記録。この試合のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。

 しかし、試合後に起用法への不満ととれるコメントを残し、今夏の移籍をほのめかしている。

 そこでベイルに注目しているのがユナイテッドだ。ジョゼ・モウリーニョ監督は以前から同選手の獲得に関心を持っていた。2017/18シーズンのプレミアリーグを制したマンチェスター・シティは興味を持っていないとされており、ユナイテッドは両クラブの差を縮める機会と考えているのかもしれない。

 ベイルがレアル・マドリーで出番を失った要因の一つは負傷の多さだ。ただ、モウリーニョ監督とユナイテッドのメディカルチームはこの点を気にしておらず、獲得に躊躇はないという。

 ドイツからはバイエルン・ミュンヘンも関心を持っていると噂されているが、ベイルは来季、どのクラブにいるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュース特設ページ