ここから本文です

リバプール、失意のCL敗戦から早くも動き! モナコから58億円で“ポリバレント”なMFを獲得

5/29(火) 16:08配信

SOCCER DIGEST Web

クロップのお眼鏡にかなった才能。

 チャンピオンズ・リーグ(CL)での失意の敗戦から2日、早くもリバプールが新シーズンに向けて動き出した。

【随時更新!】 気になるロシアW杯出場32か国の「登録メンバー名鑑」を一挙公開!

 現地時間5月28日、リバプールはリーグ・アンのモナコからブラジル代表MFのファビーニョを獲得したことを発表した。

 詳細は公表されていないが、地元紙『Liverpool Echo』によれば契約は「長期」で、移籍金は3900万ポンド(約58億5000万円)、さらに活躍次第で400万ポンド(約6億円)のボーナスが発生するという。

 現在24歳のファビーニョは、2012年にポルトガルのリオ・アベからスペインのレアル・マドリーへ期限付き移籍し、翌年4月にはトップデビュー。その後、13年7月に出場機会を求めてモナコへ渡ると、右SBからボランチへコンバートされて才能が開花し、ブラジル代表にも招集されるなど、複数のメガクラブが注目する人気銘柄となった。

 マンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマンといったメガクラブとの争奪戦を制したリバプールは、守備的MFエムレ・ジャンのユベントス移籍が秒読み段階にあり、ファビーニョの獲得で見事に補填に成功した格好だ。

 指揮官のユルゲン・クロップは、「彼と契約できて嬉しい」と語り、さらにチームに加えた経緯も明かしている。

「ドレッシングルームや練習場での彼の性格の良さは、多くの人から聞いていた。そんな選手をチームに加えることで、我々はさらに強くなる。

 それに彼は、いくつかのポジションを最高レベルでこなせるだけのスキルとメンタリティーを兼ね備えている。彼は『6番』や『8番』、さらに『2番』としてもプレーできる。これはとてもクールなことだ。

 それくらいに、彼は戦術的な能力が高く、スマートにサッカーをやれるんだ。我々に間違いなく、良いものをもたらしてくれるよ」

“熱血漢”クロップから厚い信頼を得ているファビーニョ自身も、新天地での躍進に自信を覗かせている。

「とても幸せだし、興奮もしている。巨大なチームに行くことは、僕がいつも望んできたことだからね。リバプールはとても速くて、常に集中したサッカーをしている。とくに攻撃は、速攻の質が高い。なんにせよ、全てにスピードが求められると思っている。

 このクラブの魅力はいくつもあるけど、環境が整備されている点が気に入ったよ。あとは、アンフィールドでプレーできることも僕の決断した理由の一つでもある。あそこは世界最高の場所だ。

 僕はまだ若いから、サッカーにおいて色んなことを学ばないといけない。だから、クロップ監督の下で成長して学び続けたい。彼のリーダーシップの下でなら、多くのことが改善できると思ってる。あらゆる競争に勝って、自分自身を向上させ、リバプールの歴史の一部になりたい」

 飽くなき向上心を口にしたファビーニョ。クロップのお眼鏡にかなったポリバレントなMFの、リバプールでの飛躍に期待値は高まるばかりだ。

最終更新:5/29(火) 18:41
SOCCER DIGEST Web