ここから本文です

ブンデス公式選出「ベスト10アシスト」 原口、“独代表3人抜き”の超絶ドリブルが6位!

5/29(火) 11:50配信

Football ZONE web

昨年10月の王者バイエルン戦、原口が3人を抜き去りゴール演出

 今季のブンデスリーガは、王者バイエルンの史上初となる6連覇で幕を閉じた。悲喜こもごもあったなか、リーグ公式YouTubeチャンネルは「2017-18シーズンのベスト10アシスト」を発表。シーズン途中に2部フォルトゥナ・デュッセルドルフに期限付き移籍した日本代表FW原口元気が、ヘルタ・ベルリン所属時に見せた“3人抜き”の超絶アシストが堂々の6位にランクインした。

【動画】王者バイエルンを切り裂いた「ワールドクラス」のプレー! 原口の“独代表3人抜き”の超絶ドリブルが「ブンデスリーガの今季ベスト10アシスト」に選出

 原口は昨年10月のリーグ第7節バイエルン戦(2-2)で今季初先発を飾ると、0-2で迎えた後半6分に魅せた。相手ゴール前でパスを受けた原口は滑らかなドリブルでボールを運 び、バイエルンのジェローム・ボアテング、ジョシュア・キミッヒ、マッツ・フンメルスという3人のドイツ代表DFを次々と抜き去る。そして最後は正確なラストパスを供給し、FWオンドレイ・ドゥダのゴールをアシストした。

 実況は「ハラグチ! ハラグチ! クロス、オンドレイ・ドゥダ!!」と絶叫。ヘルタのパル・ダルダイ監督も超絶ドリブルを「ワールドクラス」と称え、ブンデスリーガ公式YouTubeチャンネルでも「今節のベストアシスト」に選出されていた。原口はその後、今年1月に日本代表FW宇佐美貴史が所属するデュッセルドルフへ移籍し、チームの1部昇格&リーグ優勝に貢献した。

 4位には、ロシア・ワールドカップのグループリーグ初戦で日本代表と対戦するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス(バイエルン)が、第5節シャルケ戦(3-0)でチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのダイレクトボレーを演出したループパスが選出。3位は香川の同僚である18歳MFジェイドン・サンチョ、栄えある1位にはボルシアMGのイタリア人MFヴィンチェンツォ・グリフォのダブルタッチを含めた4人抜きアシストが輝いている。

Football ZONE web編集部

最終更新:5/29(火) 11:50
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュース特設ページ