ここから本文です

唾液を送るだけで疾病リスクなど300項目を遺伝子解析するユーグレナの新サービス

6/1(金) 7:11配信

@DIME

■唾液を送るだけで個人の遺伝子解析ができるサービス
 微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)を活用したヘルスケアおよびエネルギー関連の事業を展開するユーグレナ。同社が2018年3月に立ち上げた新ブランドが、『ユーグレナ・マイヘルス』(以下『マイヘルス』)である。

【写真】唾液を送るだけで疾病リスクなど300項目を遺伝子解析するユーグレナの新サービス

『マイヘルス』では、「未来の自分を健康にする」をテーマにバイオインフォマティクス(生命情報科学)領域を軸としたサービスを提供するが、その第1弾が、今回紹介する遺伝子解析サービス。日本初の個人向け大規模遺伝子解析サービスを提供するユーグレナグループの(株)ジーンクエストと組んで行う新領域のヘルスケア事業となる。

 本サービスを一言で説明するなら、一個人の唾液から細胞を採取してDNA情報を読み取り、解析するというもの。これにより、多くの疾病の罹患リスクや体質などがわかるともに、生活習慣改善などの道しるべとして役立てることが可能となる。

 サービスの提供を受けるには、ユーグレナ社のオンラインショップの専用ページにアクセスして購入手続き(2万9800円+税)を済ませる。すると、1週間ほどで遺伝子解析キットが自宅に届く。

 最初にすることは、後日解析結果を閲覧できるウェブページへのアクセスに必要なID登録。これには、(新規会員登録した上で)『マイヘルス』サイトの「マイページ」にて、英数字13桁の解析IDを入力する。

 そして、同意書を読んで署名し、唾液を専用容器に入れて封をし、返送箱に入れてポストに投函する。あとは結果を待つだけ。

 3~5週間して解析が完了すると、メールでその旨通知が来るので、「マイページ」を開いて解析結果を確認できる。筆者の場合は、ポスト投函後3週間して「遺伝子解析完了のお知らせ」のメールが届いた。この時点から、「マイヘルス」サイトにアクセスして結果を確認することができるようになる。

■多様な項目の解析結果をオンラインで確認可能
 結果確認画面のトップページには、「健康リスク」、「体質」、「祖先解析」、「研究対象項目」、「部位別」、「リスク別一覧」の6カテゴリーがある。これらの結果を知るには、まず約50問(任意回答も含めれば約110問)のウェブアンケートに回答する必要がある。

 回答内容は、「体質(ゲノム)と生活習慣と病気の発症の関係性を調べ、予防方法を見つけ出す上で大変重要な参考資料」として活用される。質問は、身長や足のサイズから、喫煙経験や病歴、さらには最近の心理状況や苦手な野菜など多彩だが、必須の質問が終われば残りはスキップして結果確認画面へと移ることができる(ちなみに任意回答も含め全問回答すれば、『緑汁1week』1パックをプレゼント)。

 アンケートが終わると、結果確認画面が閲覧可能になる。各カテゴリーのアイコンをクリックすると、より細かいサブカテゴリーが登場する。例えば、「健康リスク」→「循環器・心臓」をクリックしてみると、慢性骨髄性白血病にはじまり様々な循環器疾病のリストが出て、それぞれのリスクが倍率(数値化できないものは矢印)と「低い」、「平均的」、「高い」で示され、「詳細を見る」で詳しい情報を読むことができる。

 仮に、高血圧症のリスクが「0.89倍」だと、意味するところは「あなたと同じ遺伝子型を持つ人のリスクは平均の0.89倍(平均的)です」となる。詳細情報には、高血圧症の説明と予防策(「塩分摂取を抑えることが効果的」云々)、発症頻度情報やマーカー情報がある。

 注意したいのは、この結果はあくまでも解析した遺伝子型から、その疾病にかかりやすいか、そうでないか、その傾向を示したものであり、その疾病に罹患している可能性ではないこと。リスクが高くても必ず発症するわけではなく、リスクが低いからといって発症しないと断定するものではないし、新しい研究成果によって、結果が変わることもありうる。もちろん、リスクが高い疾病は、予防策をとることで罹患の可能性を減らすことができる。

■肌のバリア機能や数学的能力などの傾向もわかる
 次は、別のカテゴリーの「体質」を見てみよう。これも「運動・ダイエット」や「スキンケア」などサブカテゴリーが幾つかある。サブカテゴリー内には、「95歳以上まで生きる可能性」、「母乳育児でIQがあがる可能性」、「肌のバリア機能」、「ノロウイルス耐性」など様々な興味深い項目があり、それぞれ3段階で評価されている。これによれば筆者の能力は、数学能力や非言語IQが低めで、ストレスの影響を受けやすいが、忍耐力が高めで効率的に学習するタイプだという。これも、遺伝子解析の結果によるもので、後天的な要素によって実際は多少異なっていることもあるだろう。

■母方の祖先のルーツが分かる「祖先解析」
 そして、風変わりなカテゴリーに「祖先解析」がある。これは、代々にわたり母系遺伝で受け継がれてきたミトコンドリアDNAを調べることで、自分のはるか昔の(母方の)祖先のルーツが推測できるというもの。これによると、どうやら筆者は、今のインド・パキスタンあたりの地域を起源とし、東・中央アジアにかけて分布していたグループの誰かの末裔らしい。

 このほか、疾病リスクを身体の部位別やリスクの高低別にソートして見られるカテゴリーもあり、約300項目もある解析事項を把握しやすくする工夫がなされている。

■将来的なウェルネス向上に非常に有用なツール
 繰り返しになるが、遺伝子解析サービスの結果は、あくまでも遺伝子面での疾病リスクを知り、効果的な生活習慣・環境面の改善ガイドラインとするもの。約3万円払って、リスクの大小に一喜一憂して終わるのはもったいないし、肥満体質でないからとドカ食いをするような使い方もいただけない。今後のより望ましいウェルネス実現に向け、前向きに活用するようにしたい。

※参考までに、5月8日には『マイヘルス』の第2弾として、『アルコール体質遺伝子チェック』サービスが開始されている(5980円+税)。こちらは、口腔内粘膜を綿棒で採取して送付することで、二日酔いのなりやすさや、アルコール依存症といった関連疾病などの健康リスクがわかるというもの。

協力/株式会社ユーグレナ

文/鈴木拓也

@DIME編集部

最終更新:6/1(金) 7:11
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2018年10月号
8月16日発売

定価630円

仕事がデキる人は荷物が少ない!
ミニマルギア&サービス100
男のメルカリ錬金術
劇変する100円ショップ最前線

Yahoo!ニュース特設ページ