ここから本文です

乾貴士のベティス移籍が正式に決定! 「とても幸せ」「このチームのサッカーが好き」

6/1(金) 20:39配信

SOCCER DIGEST Web

来季はヨーロッパリーグにも参戦。

 現地時間6月1日、スペイン1部リーグのベティスは、かねてから噂されていた日本代表MF乾貴士の入団を正式に発表した。

【動画】ベティス公式が投稿した乾貴士のインタビュー動画はこちら

 ベティス側の発表によれば、契約期間は2021年までの3年となるようだ。移籍金はエイバルとの契約が今シーズンで満了を迎えるため発生しない。

 3シーズンを過ごしたエイバルでは、公式戦通算94試合に出場し、11得点・12アシストをマーク。サポーターやクラブ首脳陣からも「エイバルで引退してほしい」と望まれるなど、十分な実績を残しただけでなく、記憶にも残る選手であり続けた。
 
 新天地のベティスは過去にリーグ優勝も果たしたことのあるスペインの名門で、今シーズンは6位でフィニッシュ。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を獲得している。

 どちらかと言えば、イングランド式のキック&ラッシュが好まれるバスク地方のエイバルから、テクニカルな選手、とりわけドリブラーが愛される風潮があるアンダルシア地方の名門ベティスへの移籍は、乾にとっても大きなチャレンジとなる。

 ベティスの公式ツイッターに投稿されたインタビュー動画で「とても満足で幸せです」と語った乾は、「このチームのサッカーが大好きです。ベティスと一緒にプレーしたいです」と、早くも新シーズンに思いを馳せている。

 スペインで初めて成功を収めたハポネス(日本人)となった乾の、さらなるステップアップに期待したい。
 

最終更新:6/1(金) 21:06
SOCCER DIGEST Web

記事提供社からのご案内(外部サイト)