ここから本文です

英2部リーズの新監督に奇才ビエルサ氏浮上 日本代表MF井手口の来季所属にも影響か

6/2(土) 22:20配信

Football ZONE web

契約が残るヘッキンボトム監督を解任 “変人”の異名を取る戦術狂に白羽の矢

 日本代表MF井手口陽介が昨冬に移籍した英2部リーズ・ユナイテッドは、ポール・ヘッキンボトム監督を就任から4カ月足らずで解任すること発表した。そして、その後任として、戦術狂として知られるマルセロ・ビエルサ氏の名前が浮上している。英公共放送「BBC」が報じた。

ファン必見! 日本代表のG大阪新旧メンバーが勢揃い…「6+1」が笑顔の7ショット

 40歳のヘッキンボトム監督は今年2月、トーマス・クリスチャンセン前監督解任を受けてリーズの新指揮官に就任。当時は2部10位だったが、ヘッキンボトム体制での16試合はわずか4勝に終わり、最終順位は13位だった。

 1部昇格を目指す古豪は、ヘッキンボトム監督と1年半契約を結んでいたが、監督交代を決断。後任候補にはアルゼンチン代表やチリ代表、スペインのアスレティック・ビルバオ、フランスのマルセイユやリールを率いた、“エル・ロコ(変人)”ことビエルサ氏の名前が浮上している。

 リーズと言えば、今年1月にガンバ大阪から井手口を獲得。21歳のダイナモはスペイン2部クルトゥラル・レオネッサへ期限付き移籍をしていたが、新シーズンはリーズへの復帰が濃厚となっている。

 スペインで出場機会を得られず、ロシア・ワールドカップの登録メンバーから外れてバックアップに回った井手口。新シーズンは奇才ビエルサの下でプレーすることになるのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/15(金) 17:22
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

あなたにおすすめの記事