ここから本文です

アルジェリア国民が“ハリル待望論” 親善試合に敗戦し大合唱「最も偉大である!」

6/3(日) 21:00配信

Football ZONE web

首都アルジェでのカーボベルデ戦に逆転負けを喫し、サポーターがハリルの名前を連呼

 アルジェリア代表は現地時間6月1日、首都アルジェでカーボベルデ代表と親善試合を実施。MFリヤド・マフレズ(レスター)やFWヤシン・ブライミ(ポルト)ら主力をスタメン起用しながら、2-3で逆転負けを喫した。ロシア・ワールドカップ(W杯)出場を逃したうえに、国内で不甲斐ない戦いを見せた代表チームに対し、サポーターから“ハリル待望論”が浮上している。

【写真】「なんて素晴らしい振る舞いだ!」と海外絶賛! 本田圭佑、ピッチに乱入した小さな女の子に“神対応”…ユニフォームを脱いでプレゼント

 アルジェリアはロシア・ワールドカップ(W杯)アフリカ予選でナイジェリア、ザンビア、カメルーンと同組に入り、1勝1分4敗と最下位に沈んで3大会連続の本戦出場を逃した。

 W杯出場国が事前合宿などで調整を進めるなか、アルジェリアはFIFAランキング58位のカーボベルデと国内で親善試合を実施。前半5分に先制するなど二度リードを奪いながら、後半22分からの5分間で2ゴールを奪われて逆転負けを喫した。

 同点とされた後半22分の直後には、スタジアムに駆け付けたアルジェリアサポーターが「最も偉大であるハリルホジッチ!」と大合唱。不甲斐ない戦いぶりに、2014年のブラジルW杯でアルジェリア代表をベスト16に導いたバヒド・ハリルホジッチ氏の待望論が浮上した格好だ。

 アフリカサッカー専門サイト「Afrik-foot.com」は、「アルジェリア:サポーターがハリルホジッチを要求」と見出しを打ち、「『最も偉大であるハリルホジッチ!』の大チャントがスタンドから降り注ぎ、スタジアムの観衆は今年4月に日本代表監督を解任されてフリーの身である前指揮官の復帰を要求する考えを示した」と報じている。

 W杯2カ月前に日本代表監督を解任される憂き目に遭ったハリルホジッチ氏。名声を上げたアルジェリアに戻り、再スタートを切るシナリオは実現するのだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:6/13(水) 5:37
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)