ここから本文です

ブラジル代表守護神がレアル移籍を希望。ローマは117億円を要求か

6/3(日) 20:04配信

フットボールチャンネル

 ローマに所属するブラジル代表GKアリソンは、獲得に関心を示す複数のビッグクラブの中で、レアル・マドリーへの移籍を希望しているという。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 現在25歳のアリソンは2016年夏にローマに加入。1年目はリーグ戦で出場機会がなかったが、2017/18シーズンにはレギュラーポジションを確保し、チャンピオンズリーグ準決勝進出に貢献するなどの活躍で大きく評価を高めた。

 ブラジル代表の正GKとしてロシア・ワールドカップに出場することも見込まれるアリソンに対しては、複数のクラブからの関心が噂される。マドリーのほかリバプールやパリ・サンジェルマン、チェルシーなどが獲得を狙っているという。

 だが本人はマドリーへの移籍を希望し、具体的なオファーが届くのを待っているとみられている。ケイラー・ナバスに代わるGKの獲得を望んでいない様子を見せていたジネディーヌ・ジダン監督の電撃退任もアリソン獲得の可能性を強めるとの見方が伝えられている。

 しかし、獲得には巨額の移籍金が必要となる。伊紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』によれば、マドリーには最大6000万ユーロ(約78億円)を支払う意志があるものの、ローマ側はそれを大幅に上回る9000万ユーロ(約117億円)を要求する構えだという。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)