ここから本文です

ベルギー代表がロシアW杯出場の23名を発表! 負傷した守備の要も最終メンバー入り

6/4(月) 21:18配信

SOCCER DIGEST Web

順当かつ妥当なセレクション

 ベルギー・サッカー協会は6月4日、ロシア・ワールドカップに出場するベルギー代表23選手とバックアップメンバー1選手を発表した。
 
 ロベルト・マルティネス監督が選択したメンバーは、ほぼ順当かつ妥当と言っていいだろう。予備選考ではラジャ・ナインゴランが外れるというサプライズもあったが、今回はGKからFWまで世界の一流どころが顔を揃え、エデン・アザール、ケビン・デ・ブルイネら、図抜けたタレントが核となる攻撃の破壊力は大会でも屈指である。
 
 2日のポルトガル戦で内転筋を傷めたヴァンサン・コンパニが、EURO2016に続いてのメジャーイベント欠場を余儀なくされる可能性もあったが、こちらも最終メンバーに名を連ねている。
 
 ベルギーは今後、6日にエジプト、11日にコスタリカとテストマッチを行なった後、本大会では18日にパナマ、23日にチュニジア、28日にイングランドと、それぞれグループステージを戦う。

【写真&データ】ロシアW杯出場32か国・全選手名鑑(随時更新)

◇GK
ティボー・クルトワ(チェルシー/イングランド)
シモン・ミニョレ(リバプール/イングランド)
クーン・カステールス(ヴォルフスブルク/ドイツ)
 
◇DF
トビー・アルデルワイレルト(トッテナム/イングランド)
デドリック・ボヤタ(セルティック/スコットランド)
ヴァンサン・コンパニ(マンチェスター・シティ/イングランド)
レアンデル・デンドンカー(アンデルレヒト)
トマ・ムニエ(パリ・サンジェルマン/フランス)
トーマス・ヴェルメーレン(バルセロナ/スペイン)
ヤン・ヴェルトンゲン(トッテナム/イングランド)
 
◇MF
ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ/イングランド)
ムサ・デンベレ(トッテナム/イングランド)
ユーリ・ティーレマンス(モナコ/フランス)
マルアン・フェライニ(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ/スペイン)
ヤニック・カラスコ(大連一方/中国)
アクセル・ヴィツェル(天津権健/中国)
ナセル・シャドリ(WBA/イングランド)
 
◇FW
ミチ・バチュアイ(ドルトムント/ドイツ)
エデン・アザール(チェルシー/イングランド)
トルガン・アザール(ボルシアMG/ドイツ)
ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)
ドリース・メルテンス(ナポリ/イタリア)
 
◇バックアップメンバー
ロラン・シマン(ロサンゼルスFC/MLS)

最終更新:6/4(月) 21:18
SOCCER DIGEST Web