ここから本文です

W杯で日本と対戦のセネガルFW、レアル移籍が合意? ジダン退任が影響も…

6/5(火) 20:49配信

フットボールチャンネル

 リバプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネは、来季レアル・マドリーへの移籍が個人合意に達しているという。『フランス・フットボール』誌が4日に伝えた。

【動画】豚の頭が宙を舞う!バルセロナを激怒させた禁断の移籍とは…

 マネは2016年にサウサンプトンからリバプールに加入し、主力として活躍。2017/18シーズンはプレミアリーグでの二桁得点に加え、チャンピオンズリーグ(CL)でも得点ランク2位タイの10ゴールを挙げて準優勝に貢献した。

 マドリーと対戦した決勝でも、リバプールは敗れたもののマネは1ゴールを記録して力を見せた。マドリーはそのマネの獲得に動き、本人とは合意を取り付けた上で、リバプールとの交渉を残すのみという状況になったと仏誌は伝えている。

 しかし、マドリーを率いていたジネディーヌ・ジダン監督は先週突然の辞任を発表。マネを高く評価していたジダン監督が去ったことで、獲得の話が白紙に戻されるわけではないとしても、見通しは不透明になったとされている。

 ジダン監督の後任としては、リバプールのユルゲン・クロップ監督も候補の一人だと噂されている。マネの獲得がクロップ監督招へいの「前菜」になるという見方を伝えているメディアもある。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)