ここから本文です

GUで「買ってはいけない」夏のワースト5。股間が目立つ問題作も

6/6(水) 9:00配信

週刊SPA!

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第180回目をよろしくお願いします。

⇒【写真】買ってはいけないGU5選

 今回はGUのアイテム特集。ユニクロより型数が多く、さまざまなアイテムを展開するGU。その分、当たりも多いですが、ハズレもある印象。今回は特に「買ってはいけない」アイテムを5つ選出しました。ショッピングのご参考にどうぞ。

(画像はGUオンラインストアより)

▼ヘヴィメタラーも唇を噛み締めて我慢せよ!!

●グラフィックT(半袖)Tour(DL1) 790円(+税)

 ほ、ほしい・・・!!

 若い頃にヘヴィメタルやハードロックにハマった「おっさん世代」としてはかなり惹かれるグラフィック。イギリスのロックバンド「デフレパード」の名盤ヒステリアをプリントしたロックTシャツ。GUはこれ以外にも「ガンズアンドローゼス」や「ニルヴァーナ」「ヴァンレイヘレン」など「おっさんヘヴィメタラー殺し」なプリントTシャツをガンガン発売しています。

 しかし……いくらヒステリアが名盤でも! ジャケットデザインが秀逸だとしても! 残念ながら「=おしゃれ」にはならないのです!! Tシャツプリントは「色数」「色彩」「面積」の3つがキーワード。色数は多ければ多いほどカジュアルになり、色彩は強ければ強いほど(原色に近づくほど)カジュアルになり、プリント面積が大きければ大きいほどカジュアルになる。もちろんカジュアルなプリントTシャツでも上手に着こなせるのならば問題ないですが、「パッと一枚でサマになる」類のものでないので、自信がなければ選ばないほうが無難です。

 中高生の頃、震えたデフレパードのジャケットデザインは色数も多く、色彩もやや強め、面積も広く残念ながらおしゃれに着るのは難しい。いくら好きでも、いくらヘヴィメタラーを自称する人でも、おしゃれ目線で服を選ぶなら、唇噛み締めて我慢しましょう。

 ちなみにデフレパードは2018年、名盤ヒステリアを「全曲再現するツアー」で日本公演が決定しています。このライブのために買うならアリかもですよ!! 僕もこのライブのためだけにGETしておきます。

▼小学生の夏休み感

●リネンブレンドオープンカラーシャツ(半袖・チェック) 1990円(+税)

 ベージュカラーはまだしもブルーカラーはまるで小学生が夏休みに着てるシャツ。カラフルなイエローカラーのチェック柄と、オープンカラー(開襟)、半袖シャツとカジュアルな要素が3種組み合わさって大人っぽさは皆無に。これをオシャレに着こなすのは至難の技です。

 たとえば、もう少し色が抑えめだったり、たとえば、もう少し素材感がツヤがあったり、どこかにわずかでもドレスライクな印象があればまだしも。全開で子供っぽい要素を詰め込んでいるため大人が着ると「とっちゃん坊や」にしかなりません。

 ここで「ドレスとカジュアル」の復習ですが、ドレスとはスーツでありカジュアルとは普段着です。カジュアルに傾きすぎると子供っぽくなり、ドレスに傾きすぎると仕事着のようになってしまう。この中間を狙うのがおしゃれです。

 ドレスは無地が基本、柄は使えば使うほどカジュアルになるもの。ドレスは襟に高さがあるシャツを使うもの、襟が寝ている開襟はカジュアルになります。ドレスは長袖シャツが基本、半袖はカジュアルになります。ドレスはモノトーンが基本、色を使うほどカジュアルになります。ドレスはツヤのある素材が基本、シワや肉感のある素材ほどカジュアルになります。

 こう考えていくと、このアイテムはカジュアルに寄りすぎ。着こなしに自信がある人以外は「小学生」になること請け合いです。

▼ユニクロで問題ナシ!! あえてGUで買う意味はない。

●リネンブレンドデニムビッグシャツ(半袖)JN 1990円(+税)

 デニム素材はやはりユニクロ。GUのデニム素材はどうにも安っぽいものが多い……。ただGUでもダークトーンのものであれば素材の安っぽさはごまかせます。当たり前ですが、色は濃い方が表面の凹凸や風合いが潰れて見えるため素材感が目立ちません。このアイテムは夏向けに薄手の色合いに加工してしまっているからこそ安っぽい風合いが目立ってしまう。

 また胸元の目につく箇所にポケットを配置してしまっており、このせいでステッチやボタンの安っぽさなどがさらに目立つ仕様に。

 同じような値段でユニクロならシンプルデザインの良質デニムシャツが購入できる。GUで手にする必要はあまりありません。

▼股間が目立つ!! GUの問題作

●スリムテーパードパンツ(カラーブロック)(KJ) 990円(+税)

 まとめサイトなどでも話題となったGUの問題作、ルイヴィトンを手がけた鬼才キム・ジョーンズとのコラボです。刺激的なキム・ジョーンズのデザインは高級素材でやるからこそ説得力が出るもの。GUの格安素材で表現してしまえば「おもしろネタアイテム」にしかなりません。股間部分に切り替えをつけた特徴的なデザインは最早「ネタ」。どんな着こなしをすればこれをおしゃれに昇華できるのか、まったく想像がつきません。

 ただし股間以外は普通のスリムパンツ。股間を隠しさえすれば使えるか。もちろんわざわざコレを買う必要もないですが……。

▼シルバーアクセ露天商以外は購入しちゃいけない

●スーパービッグT(5分袖)(タイダイ2)JN 990円(+税)

 タイダイ染めのカットソーはどこか「駅の露天商」を思い出す。絨毯をひろげて怪しげなシルバーアクセサリーを売っている人は決まって「タイダイのTシャツにサルエルパンツ」です。業界のルールでもあるんでしょうか??

 このTシャツも露天商を思わせるパープルカラーのタイダイ染め。シンプルなボーダー柄にはしているもののおしゃれとは到底言い難い。しかも、このカジュアルな柄使いでシルエットはビッグサイズ。ゆったりしたサイズ感で安っぽさはさらにUP。どうにも料理できない超難解アイテム。着こなしに強烈な自信を持っている人以外は買っちゃダメ!

 以上、GU夏の買ってはいけないアイテム5選でした!

【MB】

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

日刊SPA!

最終更新:6/6(水) 9:00
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2018年8月14・21日合併号
08月07日発売

¥440