ここから本文です

元日本代表・豊田陽平が予定早めて鳥栖復帰。「両クラブのリスペクトに感謝」

6/7(木) 17:40配信

フットボールチャンネル

 サガン鳥栖は7日、韓国の蔚山現代FCに期限付きで加入していたFW豊田陽平が、クラブ間合意のもと、復帰することを発表した。

【Jリーグ】登録選手・加盟クラブが支払った仲介人報酬ランキング

 元日本代表の豊田は当初、今年末まで蔚山現代に期限付き移籍となる予定だった。しかし、J1で17位と低迷する鳥栖を救うため、復帰時期を早めることになったようだ。

 豊田は公式発表の中で、「鳥栖を離れてからもサガン鳥栖への愛着、感謝の気持ちは片時も離れず私の心にありました」とコメント。「毎試合、鳥栖の結果を気にしつつ、韓国でも日本と同じように自分らしく、常に蔚山現代FCが勝利するために誠心誠意プレーしました。このタイミングで戻ってくるのは私だけの気持ちでは難しいところもあったのですが、両クラブの多大なるリスペクトによって実現しました。選手として深く感謝しております」と続け、「鳥栖のユニフォームを着る以上、勝利を手繰り寄せるために相手よりも激しく戦い、走り、諦めずに最後までプレーすることをお約束します」と語った。

 豊田はJ1での100ゴールまであと6得点となっている。今季中の達成はあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ(10月17日)