ここから本文です

あなたの知らない「ねこ背」のリスク 誤嚥性肺炎、尿もれ、臓器ヘルニアの危険も【全文公開】

6/7(木) 5:00配信 有料

文春オンライン

あなたの知らない「ねこ背」のリスク 誤嚥性肺炎、尿もれ、臓器ヘルニアの危険も【全文公開】

老けて見えるだけではない

 スマホやPC、あるいはソファーでテレビ鑑賞……現代人はねこ背になるべく生活しているようなものだ。背中が丸まれば老けて見えるだけでなく、内臓にも影響を及ぼすというから侮るなかれ。かんたんな運動療法や、やってはいけない習慣リストまで丁寧に紹介。

◆ ◆ ◆

「ねこ背」は典型的な現代病の一つだ。

 仕事で一日中パソコンに向かい、往復の通勤時間はずっとスマホ画面を見続ける……こんな生活スタイルを続けていれば、いつしか姿勢が悪くなってしまうもの。家族から「背中が丸まっている」と指摘されたことのある人も多いのではないか――。 本文:5,150文字 写真:9枚 ...

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年6月14日号

最終更新:9/13(木) 14:40
記事提供期間:2018/6/7(木)~2019/2/2(土)
文春オンライン