ここから本文です

「形はできていた」。西野監督、決定力不足を嘆く

6/9(土) 3:57配信

フットボールチャンネル

【日本 0-2 スイス 国際親善試合】

 日本代表は現地時間8日、スイス代表と国際親善試合を行い、0-2で敗れた。

90分の悲痛な叫び…! ハリルホジッチ前日本代表監督が心境を吐露【記者会見ノーカット】

 0-2という結果を受けて、西野朗監督は「形はつくれていますけど、最後の迫力というか…。形はできていると思います」とコメント。「(ファイナル)サードまではできている。スイスはセンターが強いので、変化がないと厳しい」と決定力の課題に挙げた。

 攻守の切り替えについては「良かった」と西野監督。「ハイプレスをかけながらボールを奪う、守備に関しては良かった。ビルドアップも良かった」とある程度の手応えを感じているようだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ