ここから本文です

30代&40代のための「多忙でもできるヘアケア」とは?

6/11(月) 23:10配信

集英社ハピプラニュース

肌と同様に、髪悩みも一気に増えるLEE世代。ハリコシ不足、白髪、産後脱毛・・・さらにこれからは、UVダメージも気になる季節。

【写真】30代・40代に似合う!ミディアムヘアスタイル9選

LEE7月号では、松倉HEBE代官山クリニック院長 貴子先生、美容ジャーナリスト鵜飼香子さん、美容エディター伊熊奈美さんら、3人の美髪賢者が緊急対談!

仕事に、家事に忙しい毎日の中でも続けられる、大人にとってのヘアケアの秘訣をうかがいました。

3人の美髪賢者が緊急対談!「多忙でもできるヘアケア」とは?

松倉HEBE代官山クリニック院長 貴子先生

Hair data
髪型・・・セミロング
毛量・・・少なめ
硬さ・・・軟らかい
くせ・・・ある
白髪・・・気にならない

皮膚科医。血液検査に基づいたサプリメント指導など、医療と連携した美容診療が人気。アンチエイジングのための美肌治療でも美容のプロから信頼を集める。

美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん

Hair data
髪型・・・ミディアム
毛量・・・少なめ
硬さ・・・軟らかい
くせ・・・ある
白髪・・・時々気になる

美容記事を幅広く編集・執筆するほか、独自の美容アイデアを数多く実践。髪の健康を考え、ここ数年はカラーもパーマもお休み中。8歳と2歳の女の子のママ。

美容エディター 伊熊奈美さん

Hair data
髪型・・・セミロング
毛量・・・多い
硬さ・・・硬い
くせ・・・ある
白髪・・・すごく気になる

美容関連記事を数多く担当、大人女性のヘア情報サイト「HAIRISTA」を監修し、講演活動も行う。白髪率が高く、カラーもパーマもあり。9歳の男の子のママ。

朗報! 産後の脱毛は予防できるんです!

伊熊 LEE世代の髪悩みとして多いのはやはり産後脱毛。人生で初めて頭皮や髪について真剣に考える機会になるようです。

貴子 ええ。クリニックにも産後の抜け毛で来院する30代の方は多いんですよ。採血で薄毛の原因になる栄養素の状態を調べる「育毛血液検査」を行うと、ほとんどの場合が鉄分不足。それを補うことで改善に向かう人が多いんです。

伊熊 妊娠中はエストロゲン値が優位で抜けなかった髪が、平常値に戻ると一気に抜けるからと聞き諦めていましたが、それだけが原因ではないんですね!

貴子 はい。髪のもととなるコラーゲン合成には、たんぱく質だけでなく鉄分とビタミンCが必要なんです。鉄が不足するとコラーゲン合成が減り、脱毛につながります。だから、妊娠中に鉄分をしっかりとっていれば、抜け毛予防もできるんですよ。

1/3ページ