ここから本文です

竹野内豊と倉科カナ、交際3年半で半同棲中なのに結婚しない理由

6/12(火) 7:33配信

FRIDAY

 “最後の大物独身俳優“も、ついに年貢の納めどきか――。

 本誌が俳優・竹野内豊(47)と女優・倉科カナ(30)の熱愛をスクープしてからはや3年半。二人の「愛の行方」がいま、注目を集めている。

「交際発覚後、一時は破局説すら流れた竹野内と倉科ですが、とんでもない。人目を忍びながら、変わらず愛を育んでいるんです。それどころか、現在、二人は竹野内が’14年に建てた都内の豪邸で半同棲生活を送っている。状況的にみれば、結婚はすでに秒読み段階に入っています。ただ、竹野内は極端な秘密主義。プライベートの姿を撮られまいと常に“隠密行動“を取り、周囲を煙(けむ)に巻いています」(芸能プロ幹部)

 実際、本誌が二人の熱愛をスクープした時も、竹野内と倉科は超がつくほどの厳戒態勢を貫いていた。当時、竹野内は倉科のマンションにクルマで通っていたが、駐車をするのはいつもマンションから徒歩5分以上かかる離れた場所。そこで人通りが絶えるのを待って暗がりを歩き、こっそりとマンション脇の裏口から入る徹底ぶりだった。

 それから1年後、本誌が初めてツーショットをとらえた瞬間も、相変わらず警戒度MAX。車内デートにもかかわらず二人はマスクで変装し、“顔バレ“しないよう気を使っていたのだ。

 半同棲状態でありながら、熱愛の素振りは一切見せない竹野内。なぜ彼は、そんなにも隠したがるのか。

「竹野内は結婚後も自分の人気を維持できるのか、悩んでいるようです。たしかに福山雅治(49)の結婚時も、ショックを受けたファンの間で“ましゃロス“という言葉が流行した。倉科との関係を公にすることでファンが離れてしまい、結果的に自分の俳優業に悪影響が出るかもしれない。竹野内はそれを案じて、結婚に踏み切れないでいるようです」(前出・芸能プロ幹部)

 芸能界きっての売れっ子カップルの行く末は――。50歳を控えた竹野内に、決断の時が迫っている。

最終更新:6/12(火) 7:33
FRIDAY