ここから本文です

ハタチ迎える「広瀬すず」の後継者に? 早くも朝ドラヒロインに名の上がる「桜田ひより」

6/12(火) 7:31配信

デイリー新潮

 桜田ひより(15)の名を聞いて、ピンとくる人は少ないかもしれない。だが業界内では「ポスト広瀬すず」の呼び声高く、早くも次世代のトップを担いそうな女優なんだとか。そんなひより嬢と彼女を取り巻くティーン女優事情を、テレビ局関係者に語って頂きましょう! 

 ***

 今月19日でハタチを迎える広瀬すずは、同世代の女優たちを圧倒する存在――そんなスポーツ紙の芸能担当記者の声を、週刊新潮は昨年12月28日号で以下のように伝えた。

〈「“制服が着られる女の子”なら、まず頭に浮かぶのが広瀬です。同学年の橋本環奈も、『セーラー服と機関銃』や『ハルチカ』などの映画で女子高生ヒロインを務めたり、また、一つ年下の永野芽郁(めい)もドラマ『僕たちがやりました』で、同じく女子高生役を演じている。この2人が広瀬に続いていますが、やはり露出の多さと知名度では、広瀬の一人勝ちで間違いありません」〉

 これから半年が経つ現在、彼女たちをとりまく現状はどうなのだろうか。

「ソフトバンクのCM出演で一気に知名度を上げた杉咲花(20)や、人気声優である戸松遥とのコラボ曲発表が話題になった福原遥(19)あたりが、いわゆる広瀬のライバルとして名乗りを上げつつあるかもしれません。この2人はともに研音所属。研音でいえば、一度芸能界を辞めて昨年復帰した吉川愛(18)もそうですね。もうひとついわせてもらうと、彼女たちの下の世代で、私イチオシの女優・桜田ひよりも研音なんです。特に15歳の桜田は、次世代のエース。世代的にもポスト広瀬すずですよ」(テレビ局関係者)

 現在放送中のドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS)で中谷美紀(42)の娘を演じているあの子が桜田である。芸歴はおよそ10年あるが、グラビアやインタビューなどでの雑誌メディアへの登場は、わずか7回(! )という彼女。研音HPを見る限り、次に決まっている仕事は11月公開映画の端役と、事務所主催の舞台くらいしかないのだが……。

「憑依型女優で、もう売れる道のりはできています。次期朝ドラ主役候補といえるでしょうね。もちろん美人なんですけれどどこかイモっぽくもあり、いかにもNHKが好きそうなタイプです」(同)

 なんだか研音の回し者に見えてきた。他事務所のイチオシ女優はいないのか。

1/2ページ

最終更新:6/12(火) 7:31
デイリー新潮

記事提供社からのご案内(外部サイト)

デイリー新潮

新潮社

「週刊新潮」毎週木曜日発売
「新潮45」毎月18日発売

「デイリー新潮」は「週刊新潮」と「新潮45」の記事を配信する総合ニュースサイトです。

Yahoo!ニュースからのお知らせ