ここから本文です

目黒虐待死さらに残酷な事実…警察との全件共有なくして根絶なし --- 上田 令子

6/13(水) 17:08配信

アゴラ

また衝撃的な目黒区船戸結愛ちゃん虐待死事件報道が飛び込んできました。

“5歳女児死亡「いきがきれるまでうんどう」20項目近くのルール NHK(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180611/k10011472261000.html)”

警視庁は、多くの厳しいルールを結愛ちゃんに課して守れなかった場合に虐待していたとみて調べているとのことです。痛ましすぎて言葉もありません、どうぞ天国で安らかに過ごして頂きたいと祈ります。

知事会見の内容では甘い理由

第1回定例会一般質問(3月5日上田質疑動画(https://twitter.com/uedareiko))で、質した目黒区虐待死事件。その後、後藤啓二弁護士が「児童虐待及び虐待死の根絶に関する陳情」(http://www.thinkkids.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/180328-tokyo.pdf)を東京都議会へ提出し、去る6月7日(木)厚生委員会では継続審査、警察消防委員会では、共産党のみ賛成をし、「東京大改革」を掲げた最大会派都民ファーストの会、立民民主会派を中心に否決となりました。(詳細こちら(http://blog.livedoor.jp/edomam/archives/52441092.html))

明けて、6月8日(金)小池百合子知事の定例記者会見が行われました。

“「先日、結愛ちゃんという5歳のかわいい女の子が、大人でも書けないぐらいの素晴らしいメモを、「素晴らしいメモ」と言ったら、もう本当に心揺さぶられる、そんなメモを残して亡くなられた事件、これについては、本当に私自身も「何とかならなかったのか」という思いでいっぱいでございます。児童相談体制の強化を図りたいと考えております。児童相談所が関与していながら、このような痛ましい事件が起きたということについては、極めて残念でございます。そして、改めてご冥福をお祈りしたいと存じます。」”

と冒頭挨拶され、以下の資料をあげて、体制強化について述べられました。

1/3ページ

最終更新:6/13(水) 17:08
アゴラ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

アゴラ-言論プラットフォーム

アゴラ研究所

毎日更新

無料

経済、ビジネス、情報通信、メディアなどをテーマに、専門家が実名で発言することで政策担当者、ジャーナリスト、一般市民との交流をはかる言論プラットフォーム