ここから本文です

ロシアでの人気ナンバー1は本田! 子どもたちから“サイン攻め”、終始笑顔で対応

6/14(木) 22:57配信

Football ZONE web

日本代表のカザン合宿スタート、初日に子どもたちが訪れ交流

 日本代表は現地時間14日、ワールドカップ(W杯)に向けてロシアのキャンプ地カザンでの合宿をスタートさせた。現地合宿初日にはモスクワ日本人学校やルビン・カザンアカデミーの子どもらが見学に訪れ、選手たちと交流。そこで一番人気を誇ったのが、かつてロシアのCSKAモスクワでプレーした本田だった。

【写真】「なんて素晴らしい振る舞いだ!」と海外絶賛! 本田圭佑、ピッチに乱入した小さな女の子に“神対応”…ユニフォームを脱いでプレゼント

 カザンの地でキャンプをスタートさせた日本代表の選手を一目見ようと、モスクワ日本人学校やルビン・カザンのアカデミーの子どもたちが集結。代表戦士と集合写真を撮った後、5分ほどはサインなどの交流タイムとなった。

 そこで子どもたちにすぐさま取り囲まれたのが本田だ。CSKAモスクワで4シーズンにわたってプレーした男は、絶大な存在感を放った。子どもたちが我先にと駆け寄り、本田に憧れの眼差しを向けてサインをねだった。本田は笑顔を見せながら一人ひとりに対して丁寧に対応。子どもたちが満足するまでサインに応じた。

 12日の国際親善試合パラグアイ戦(4-2)では、トップ下で香川真司が出場し、1ゴール2アシストと活躍。同じポジションを争う本田は苦しい立場を報じられていた。慣れ親しんだ地であるロシアに舞い戻った本田は、子どもたちの声援を受けながら19日のW杯グループリーグ初戦コロンビア戦に向けて汗を流した。

大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki

最終更新:6/14(木) 23:11
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新