ここから本文です

一人暮らしで1000万円以上貯められるのはこんな人!

6/14(木) 5:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 実家暮らしに比べると貯蓄が難しいといわれる一人暮らし。でも貯めている人はいます! 日経ウーマンオンラインが実施した一人暮らしの女性が対象の「貯蓄」に関するアンケート結果をお届けしています。今回は、一人暮らしでも1000万円以上貯めた人が実践している貯蓄の工夫や、貯蓄額と暮らしの満足度の関係などを探ります。

【関連画像】貯蓄金額のゴールを決めていますか(貯蓄1000万円以上のグループ)

【アンケート概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2018年4月27日~5日20日
◎有効回答数:124人
◆平均年齢38.2歳、一人暮らし歴10.6年、会社員(一般職)55.6%
◆記事中の平均値は、有効回答を基に算出しています。
●意外? 貯蓄1000万円以上の人は「金額のゴールは決めていない」

 アンケートに回答してくれた一人暮らしの女性は合計124人。そのうち、貯蓄1000万円未満は83人、1000万円以上は41人でした。この2グループを比べていきましょう。

 貯蓄(投資)による資産金額のゴールを決めているかどうか聞いたところ、「決めている」人は貯蓄1000万円未満のグループが20.5%、1000万円以上が17.1%でした。「決めていない」は1000万円未満で72.3%、1000万円以上は82.9%で、1000万円以上のグループが10ポイント以上高くなっています。貯蓄額の高いグループのほうが資産金額のゴールを決めていないというのは、意外な結果といえそうです。

 「目標額を達成したら、やってみたいこと」としては、住宅の購入、旅行(国内、海外、世界一周など)、投資、大学・大学院に通う、親孝行などが多く挙がりました。

1000万円以上貯めている人の行動・考え方・ライフスタイルは?

 買い物、ライフスタイル、考え方などについてさまざまな質問をしました。その結果、貯蓄1000万円未満・1000万円以上のグループで10ポイント以上の差がついた項目から、それぞれの特徴が見えてきました。

<貯蓄1000万円未満グループの特徴>

・ドラッグストア、ネット通販をよく利用する
・他人を羨ましいと感じることがよくある
・お金の使い方で失敗したことがある
・欲しいものを我慢するのが嫌いだ
・今、付き合っている相手がいる

<貯蓄1000万円以上グループの特徴>

・自分は稼ぐ力があると思っている
・早起きが得意だ
・どちらかというと痩せている
・おごってもらうより、おごるほうがいい
・お金の最新ニュースはこまめにチェックする
・クレジットカードで支払うことが多い
・家の中はモノが少ない
・風水や占いが好きだ
・今の暮らしに満足している

 ……といった傾向が見られました。

●お金がムダになったのは「エステ」「通信教育」「結婚相談所」

 一方、これまでお金で失敗したこと、ムダなお金を使った経験についても聞きました。トップ3は「エステ・脱毛」「通信教育」「結婚相談所」でした。

・定期購入の美容商品。使い切っていないのに次の商品が届き、余ってしまった(25歳、不動産、営業/貯蓄300万円)

・よく考えずに差し歯の契約をしてしまった(43歳、サービス、受付/貯蓄500万円)

・何となく学びたいと思って申し込んだ通信教育。時期はバラバラですが3種類で総額30万円ぐらい。結局学ばず、ムダになった(37歳、医療福祉関連、専門職/貯蓄500万円)

・痩身エステ、約20万円。痩せなかった(29歳、情報通信・IT、営業/貯蓄100万円)

・エステ脱毛、合計30万円くらい。パーツごとに何社も渡り歩いた。初めから医療脱毛の全身コースにしていれば時間もかからずよかったかも(35歳、製造、営業/貯蓄45万円)

・知り合いの保険会社の人に契約させられた保険。思い直してすぐに解約したが4万円無駄になった。その後、自分の家計を見直す習慣がついたり、投資や節税などに興味を持つことができたので、一つの社会経験だったと捉えるようにしました(35歳、サービス、営業など/貯蓄450万円)

・某ハイステータスな男性と出会える結婚相談所。入会金と活動費用だけで70万くらい。結果的にうちの地方ではたいした人はいなかったのと、そこで出会って結婚まで約束した相手が浮気をして別れてしまった(34歳、医療福祉関連、専門職/貯蓄700万円)

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2018年7月号

価格:760円(税込)

ほったらかしで貯まる! 最強ルール
きれいなOver40代の美習慣
プチプラひとり女子旅のやり方
【付録】マークスオリジナルカードケース

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事