ここから本文です

巨人・河野捕手が美女2人との「全裸パーティ」をインスタにアップ!

6/15(金) 7:20配信

FRIDAY

 6月11日未明。本誌が入手した動画の中で、泥酔した男女が裸になってバカ騒ぎを繰り広げている。

 動画を撮影しているのは、読売ジャイアンツの河野元貴(27)。10年に捕手として育成ドラフト2位で巨人に入団し、今年5年ぶりに一軍の試合出場を果たした若手の有望株だ。

 河野の知人とおぼしきキャップを被った男が全裸姿でなぜか傘を広げ、局部を丸出しにして部屋をうろついている。その傍にはソファにどっかりと腰を落ち着け、女性の肩に腕を回す男も。女性用の服をふざけて身に付け、フンドシ姿で美女と戯れているのは、河野の後輩で今年プロ4年目の投手・篠原慎平(28)だった――。

 巨人の一軍選手が美女2人を囲んで、酒池肉林の「全裸ハレンチパーティ」を開いていた。さらに、その動画を自身のインスタグラムの承認制アカウントに堂々とアップ。フォロワーたちの間では大騒動となった。
 
 二軍時代の河野と飲んだことがあるという20代の女性は、彼の素顔をこう明かす。
「河野さんとは、これまで何度か友人を交えて一緒に飲みました。一言でいえば、彼はとにかく女好き。初めて飲んだ時は男3対女3の合コンだったんですが、河野さんは次々とビール、ハイボール、ウーロンハイを飲み干して、みるみる泥酔していきました。二次会のカラオケでは目当ての女の子にしつこくボディタッチを繰り返していました。私も隣に近寄られ、『可愛いね~』と太ももをベタベタ触られたんです」

 いったい、河野はなぜこんなハレンチ動画をアップしてしまったのだろうか。本誌は6月12日、本人の説明を聞くべく、ソフトバンク戦で福岡に遠征中の河野を直撃した。

――河野さん、フライデーです。インスタにアップされた動画について伺いたいのですが。

 本誌記者が写真を見せた途端、河野はすぐにそれを手で覆い隠した。

――河野さんのインスタですよね。

「これは、もう削除したので」

 河野は無言で背を向けてヤフオクドーム行きのチームバスに乗り込んでいった。

 読売巨人軍広報部に取材を申し込むと、書面で以下のような回答があった。

「2人は女性に対していかがわしい行為はしていないと言っていますが、個室で10名ほどの仲間内の飲食の席とはいえ、全裸の動画をSNSに公開した行為は誠に遺憾です。2人を一時謹慎にした上で、事実関係の確認を進めて参ります」

 こうした“わいせつ動画”をSNS上でアップする行為は、刑法に抵触する可能性がある。ただの悪ふざけでは済まされない行為。しかも、河野の乱痴気パーティは常習の疑いもあるのだ。こんな行為を放置している規律のゆるみが、最近の巨人軍の弱さに繋がっているのではないか―。

 6月15日発売のフライデー最新号では、河野選手、篠原選手への直撃取材とハレンチ動画のカットを掲載している。

PHOTO 島颯太

最終更新:6/15(金) 7:20
FRIDAY

あなたにおすすめの記事